スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ももんちゃんのっしのっし

ももんちゃんのっしのっし (ももんちゃんあそぼう)
ももんちゃんのっしのっし (ももんちゃんあそぼう)
(2002/11)
とよた かずひこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:1歳くらいから~

著者の紹介☆
作;とよた かずひこ…1947年宮城県に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。


♪その他の絵本を紹介
ポンポンおふね (あかちゃんのりものえほん)ポンポンおふね (あかちゃんのりものえほん)
(2008/03)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)コトコトでんしゃ (あかちゃんのりものえほん)
(2007/10)
とよた かずひこ

商品詳細を見る

ブーンブーンひこうき (あかちゃんのりものえほん)ブーンブーンひこうき (あかちゃんのりものえほん)
(2007/10)
とよた かずひこ

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【でんしゃにのって】
【うみのおふろやさん】

あらすじФ(・♀・=)
大きな大きな うしさんがやってきて
「散歩に連れて行って」
と、赤ちゃんのももんちゃんに言いました。

大きな牛さんが のっしのっし歩けば
ももんちゃんも のっしのっし進む

そこに誰かが「のせて」と声をかけた。
その声は…
池からチャポンッと飛び出した赤い○○ぎょ
だから牛さんの背中に乗せて
また歩き出した…

すると…

ミヅポンの声(^♀^)/
ページを進むごとに変化があるんだけど、「のっし のっし」の言葉が読み手の心も「のっし のっし」とゆったり読んでしまいそうな気分になってしまいますよ。小さなお子さんは、何かが飛び出したりするシーンに変化があるのが好きですよねぇ~。この絵本でも、もんちゃんと牛さんの散歩にたくさんのお友達が連れて行ってと登場しますよぉ。


この記事に対するコメント


v-4 樹さんへ
あけまして おめでとう ございますぅ v-457
今年もよろしくお願いしますね。

私も、ももんちゃんシリーズを初めて紹介したので…
(*^_^*)あははっ
牛で検索していたら、とよたさんのかわいいのが出てきたので
図書館で借りてきましたぁ。
でも、この絵本は2002年に出版されたようですよぉ。

いつも、とよたさんの絵本はかわいらしいキャラクターと色で
ほのぼのしちゃいますよね。

【2009/01/06 00:43】URL | 【樹さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


「ももんちゃんシリーズ」の新しいの?ですか
『ずんどこももんちゃん』しか知らなかったんですが。

私は、ミズポンさんが「過去に紹介した本」の
『でんしゃんにのって』と、
バルボンさんシリーズの『バルボンさんのおでかけ』を持っていますが
子供が幼稚園年少(~年中)位まで、よく「読んで~」とせがまれました。

とよたさんの絵本って、とっても可愛いんですよね♡
ももんちゃん、読んでみたいです

【2009/01/05 00:44】URL | 樹(いつき) #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/990-0056969e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。