スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうぶつのおやこ

どうぶつのおやこ (福音館の幼児絵本)
どうぶつのおやこ (福音館の幼児絵本)
(1966/11)
薮内 正幸

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:赤ちゃん絵本(10ヶ月)~2歳くらい

著者の紹介☆
画:薮内 正幸(やぶうち まさゆき)…1940年に大阪で生まれ、大阪府立夕陽丘高校卒業後、出版社に勤務。そのごフリーとなり新聞や雑誌・図鑑など動物の絵を描いて活躍。

♪その他の絵本を紹介
おかあさんといっしょ (福音館の幼児絵本)おかあさんといっしょ (福音館の幼児絵本)
(1985/03)
薮内 正幸

商品詳細を見る

みんなおおあくび (幼児絵本シリーズ)みんなおおあくび (幼児絵本シリーズ)
(2003/03)
薮内 正幸

商品詳細を見る

ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)
(2000/09)
斎藤 惇夫薮内 正幸

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【しっぽのはたらき】


あらすじФ(・♀・=)
この絵本には文字がありません。
だから見て感じたことを書きますね (^▽^;)

あらまぁ~~~~犬の赤ちゃん
1・2・3…5匹の赤ちゃん
お母さんしっかり子どもたちの様子をみているね。

お顔が真っ赤なおサルさん
まだ甘えん坊な赤ちゃんお猿は、ママのおっぱいをのんでいます。
ちょっとやんちゃになってくると、一人で遊べるよ。
いやぁ~親分の猿がやってきたぞ。
強そうだなぁ~。

ツキノワグマの親子
お母さんと一緒にどこに行くの?
子どもが「ママこっち」って読んでいるみたいね。

あらまぁ~水のあるところから次の水のあるところに移動しているのは…?

ミヅポンの声(^♀^)/
いやぁ~動物の絵を描かせると日本一!!って言っちゃうような絵です。文がないのに色々な想像が膨らんできますよ。みなさんはこの絵本にどんなお話をつけて親子で楽しむのかしら? あらすじには、私の見たイメージを書いているので実際に絵本をみたら全然違うじゃぁ~~~~ん!! って思ったらすんませぇ~ん。でも、ステキな絵本だと思うので読んでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/983-12fab9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。