スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リサとサンタクロース

リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)
リサとサンタクロース (リサとガスパールのおおがたえほん)
(2007/10)
アン グットマンゲオルグ ハレンスレーベン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:アン・グッドマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。

絵:ゲオルグ・ハンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。

訳:石津 ひちろ

♪その他の絵本を紹介
かず (リサとガスパールのはじめてえほん)かず (リサとガスパールのはじめてえほん)
(2007/12)
アン グットマンゲオルグ ハレンスレーベン

商品詳細を見る

リサれっしゃにのる (リサ・シリーズ)リサれっしゃにのる (リサ・シリーズ)
(2003/07/15)
アン・グットマン

商品詳細を見る

リサ ジャングルへいくリサ ジャングルへいく
(2002/11/02)
ゲオルグ ハレンスレーベンアン グットマン

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【リサとガスパールのであい】
【ガスパール うみへいく】
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】


あらすじФ(・♀・=)
今日もリサとガスパールは仲良くクリスマスのお菓子を作っていたら
ガスパールがいいました。
「去年のクリスマスにサンタさん見たよ」

だからリサも負けずに言いました。
「私だってみたわ!!」
(かなり大きくでましたなぁ~リサちゃん)

リサの大きなお話にガスパールは、「ウソばっかりぃ~」と言いました。
でもリサはそのまま話を続けました。

ホントよぉ~!
まず、馬小屋に隠してあるトナカイを迎えに行って…
フシギなソリにのったのよ。
ふわ~っと飛び上がって
気がつくとそこはサンタの国!!
三叉短のお家はね……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
かわいいリサのサンタクロースにあった話。とても幻想的でステキです。読んでいるうちに自分がサンタクロースの国に行ったみたい。サンタさんの国がどんな世界になっていて、どんなことが行われているかは、もちろん読んでからのお楽しみ。クリスマスにはぜひ読んでみてね~。そしてサンタクロースの家から自分のプレゼントがあるか探してみてね。なかったりしてぇ~!? ヒヤヒヤしている人は、12月はいい子に、進んでお手伝いをしましょうねぇ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/979-f7d4398b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。