スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名前をつけるおばあさん

名前をつけるおばあさん
名前をつけるおばあさん
(2007/02)
シンシア ライラントキャスリン ブラウン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校低学年くらいから~(ふりがな付き漢字を含みます)

著者の紹介☆
作:シンシア・ライラント(Cyntia Rylant)…1954年アメリカで生まれ、「メイおばあちゃんの庭」でニューベリー賞を受賞しました。児童書・絵本など幅広く活躍をされています。この絵本では初めて自分で絵も描いたそうです。

絵:キャスリン・ブラウン(Kathryn Brown)…アメリカの絵本作家でイラストレーター。

訳:まついたかえ…1948年奈良県に生まれ、出版社に勤務後退社し翻訳を始めました。

♪その他の絵本を紹介
人魚の島で人魚の島で
(1999/07)
シンシア ライラントささめや ゆき

商品詳細を見る

ルーシーおばさんの台所―小石通りのいとこたち〈1〉 (小石通りのいとこたち (1))ルーシーおばさんの台所―小石通りのいとこたち〈1〉 (小石通りのいとこたち (1))
(2002/11)
シンシア ライラントウェンディ・アンダスン ハルパリン

商品詳細を見る

天国に近い村天国に近い村
(2001/05)
シンシア ライラントささめや ゆき

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(シンシアさん)
【いぬはてんごくで】

あらすじФ(・♀・=)
名前をつけるのが好きなおばあちゃんがいました。
人に? いえいえ…
動物に? いえいえいえ…
おばあちゃんの愛車は「ベッツィ」
いつも座るおばあちゃん専用のイスには「フレッド」
いつもぐっすり眠っているベッドには「ロクサーヌ」
昔から住んでいる古い家には「フランクリン」
おばあちゃんの大切にしているものには、名前があります。

何で物に名前をつけるのかしら?
それはね、おばあちゃんが友達よりも長く生きてしまったから。
一人ぼっちでさびしくて、そんな寂しい年寄りになりたくなかったからです。

ある日、おばあちゃんの愛車「ベッツィ」を洗っていると
古い門の前で可愛らしい犬が尻尾をふっていました。
どうやらお腹をすかせているようです。

おばあちゃんはフランクリンに入り、ハムを持ってくると犬にあげました。
そして犬に「うちへお帰り」と言いました。
犬は行ってしまいましたが、次の日もその次もやってきました。

毎日毎日、同じことを繰り返す犬とおばあちゃん。
犬は野良犬だとわかっていました。
けれど…おばあちゃんはその犬を飼うことはできませんでした。
それはね……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
ちょっとちょっとちょっとぉ~~~~~!! この絵本に、おお泣きしてしまったんですけどぉ~ミヅポン。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。野良犬と孤独なおばあちゃんの素敵な物語です。ぜひ、詳しく語りませんが読んでみてください!! 漢字を含むので小さな子には向かないのかなぁ~とは思いますが、ぜひ読み聞かせしてやってくださいね。でも…お母さんがおお泣きするのはダメですぞ(/ω\)いやぁ~この絵本…よかった×100♪とだけ伝えておきま~す。


この記事に対するコメント


v-4 なずなさんへ

こんばんはv(^♀^)v
なずなさ~~~~~~~~ん、ハンカチをお忘れなくv-426
私も年とともに(汗) 涙もろくなってきているのですが
この絵本、泣けますよ!
ぜ~ったい読んでもらいたい一冊です。
文字量が多くなければ、年齢関係なく読んでもらいたいと思うのですが
ちょっと高学年向けなんですよねぇv-406
ぜひ、読んだら感想を聞かせて下さいね。
楽しみにしていま~すv-352

【2008/11/23 22:52】URL | 【なすなさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/945-f783ce02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。