スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しっぽのはたらき(かがくのとも傑作集)

しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
(1969/04)
川田 健薮内 正幸

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:川田 健(かわた けん)…1937年宮崎県に生まれ、宮崎大学を卒業しました。動物園に勤務後、渡米しそこでも動物園に勤務しています。

絵:薮内 正幸(やぶうち まさゆき)…1940年大阪に生まれ、高校卒業後、図鑑や絵本・百科事典などを書いています。

監修:今泉 吉典(いまいずみ よしのり)…1914年宮城県に生まれました。国立科学博物館動物研究部長を務め、その後、日本哺乳動物学会会長を務めています。

♪その他の絵本を紹介
薮内正幸のどうぶつカード―きがついたらどうぶつだいすき!薮内正幸のどうぶつカード―きがついたらどうぶつだいすき!
(2007/06)
薮内 正幸

商品詳細を見る

おかあさんといっしょ (福音館の幼児絵本)おかあさんといっしょ (福音館の幼児絵本)
(1985/03)
薮内 正幸

商品詳細を見る

みんなおおあくび (幼児絵本シリーズ)みんなおおあくび (幼児絵本シリーズ)
(2003/03)
薮内 正幸

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
自分の手よりも足よりも長い尻尾。
クモザルって言うサルの仲間。
尻尾で果物を取ったり、移動する時も枝に結び付けて
しっかりと移動するんだ。
この尻尾は、もう一本の手のようだね。

あれ?今度は、真っ赤なお尻に短い尻尾。
さて…誰の尻尾かな?
あらまぁ~ニホンザルでしたか。でもクモザルとはエライ違いね。
このサルの尻尾の役目は…
強さを表しているんです。
上に向けてツンっと立てると「オレは強い!」
下に下げると…「僕は弱いので…(^^;)」ということなんです。

さてさて、今度の尻尾は足よりは短いけれど
フワフワしている尻尾だね。
この尻尾はみんなの知っている動物だよ。
どんな動物かしらねぇ~。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
いやぁ~動物の尻尾というのは色々あるんですなぁ。長いのから短いの…細いのからずんぐりムックリの…臭いのからいい香りの…?臭いはしませんでした。さて動物にとって尻尾とは大切な役目がそれぞれにあるんですよ。ぜひ、この絵本を読んで勉強してみてくださいね。この絵本は良い絵本に選ばれています。流石!かがくのとも傑作集の1冊ですなぁ~!「なるほど納得!うんそうか…♪」


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/915-3c5ff40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。