スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケーキやさんのゆうれい

ケーキやさんのゆうれい
ケーキやさんのゆうれい
(2007/12)
ジャクリーン K.オグバン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~(文字量が多いです)

著者の紹介☆
作:ジャクリーン・K・オグバン(Jacqueline・K・Ogbum)…子どもの頃からケーキが大好き。だけどケーキ屋さんで働いたことはなく、タバコ会社や出版社など務め、その後子どもの本を書くようになりました。この絵本の中の最後に、愛する家族が大好きな誕生日ケーキの作り方がありますよ。

絵:マージョリー・プライスマン(Marjorie Priceman)…ファッション関係のイラストレーターをしたあと子どもの本のイラストレーターとなりました。

訳:福本 友美子(福本ゆみこ)…図書館に勤め、子ども達に本を読んであげるのが大好きでした。現在は主に絵本の翻訳をしています。

♪その他の絵本を紹介
(マージョリー・プライスマン絵)
ツィン!ツィン!ツィン! おたのしみのはじまりはじまりツィン!ツィン!ツィン! おたのしみのはじまりはじまり
(1998/05)
ロイド モス
商品詳細を見る

たいへんはがないのたいへんはがないの
(1999/05)
エイミー マクドナルドマージョリー プライスマン
商品詳細を見る

アップルパイをつくりましょ―りょこうもいっしょにしちゃいましょアップルパイをつくりましょ―りょこうもいっしょにしちゃいましょ
(1996/01)
マージョリー プライスマン
商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
コーラ・リー・メリヴェザーは、国一番…と、言っても良いほど美味しいケーキ屋さん。
スポンジケーキは、まるで天国に飛んで行きそうになっちゃう美味しさ。

さて、そんな美味しいケーキを作っているのはコーラ・リーさんです。
髪をぎゅっと後ろで小さなお団子にまとめ、
顔はちょっと怖そうなおばあさんで…

どうみてもこんなに美味しいケーキが作れるようには見えません。
でも、大丈夫!!
お客さんはケーキに見とれて作った人の顔などみちゃいませんからね。

そんなある日のこと、コーラ・リーがこの世を去りました。
牧師さんが彼女の作ったケーキの名前を読み上げると、
町の人は大粒の涙で悲しみました。
コーラ・リーが居ないというのは、
=あの美味しいケーキが食べられないわけですからね。
ムリもありません…。

やがてメリヴェーザケーキ店は、売りに出されました。
ところがこの店で不思議なことが起こるのです。
最初に店を買ったのはゲルダ・シュタインさん。
ケーキを焼いてみるけどオーブンは壊れてしまうし…
次には冷蔵庫が壊れケーキを作る材料は、腐ってしまいます。
しかも…真夜中に不思議な音が聞こえて2階に上がってみると…?

ってなわけで、この店はまた売り出し中になりました。

次に買った人は……。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
絵本のタイトルからわかるとおり、この絵本はゆうれいなんです!? なぬ?? 誰の幽霊かって言うと表紙をよ~くみてごらんなさい。いるでしょ? ねっいるでしょ… わからないかなぁ~ほらぁ~上の方に…いるでしょ? きゃぁ~~~~~~~~(/ω\)まぁ~この幽霊さん、悪い幽霊さんかと思っていたんですけど、実は違うんですよぉ。誰よりもケーキを愛している幽霊なので、ケーキを愛する人に悪い人はいません。ぜひぜひ、この幽霊さんの訴えを聞いてみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/892-2663fdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。