スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うごく 浮世絵!?

うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)
うごく浮世絵!? (びじゅつのゆうえんち)
(2005/01)
よぐち たかおアーサー ビナード

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:6歳くらいから~

著者の紹介☆
作:よぐち たかお(與口 隆夫)…1945年に生まれ、多摩美術大学デザイン科を卒業し印刷会社を経てグラフィックデザイナー・イラストレーター・タイポグラファーとなりました。動く絵本の他に、多くの企業などのシンボルマークやロゴタイプを手がけています。

英文:アーサ・ビナード(Arthur Binard)…1967年に米国ミシガン州に生まれました。コルゲート大学英米文学部を卒業しました。その大学の卒論で日本語に出会い魅入られて来日。その後は日本で詩作や翻訳をしています。


♪その他の絵本を紹介
【サーカスがやってきた】
サーカスがやってきたサーカスがやってきた
(2000/09)
よぐち たかお
商品詳細を見る


【ぼくのとくいわざ】
ぼくのとくいわざ―SEE WHAT I CAN DO FOR YOUぼくのとくいわざ―SEE WHAT I CAN DO FOR YOU
(2007/09)
よぐち たかお
商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)

この本には、特殊なマジックフィルムが付属されています。
そのフィルムをこの絵本の中の絵にあててグルグル回してみてねっ。

この絵本のグルグルは、表紙から始まっているんですよ。
表紙の絵、大人ならまぁ~一度は見たことがあると思うのですが
東洲斎写楽の書いた「市川蝦蔵(いちかわえびぞう)の
竹村定之進(たけむらさだのしん)」歌舞伎役者の似顔絵です。

これにフィルムをあてると、
あららら…怒
った顔に大変身。
まさに歌舞伎の顔でござ~る。

次に登場する浮世絵は
歌川重宣(うたかわしげのぶ)の「牡丹に蝶」 

綺麗な牡丹に近づいたチョウチョ
どの花に止まろうかヒラヒラしながら検討中!?
その様子を日本語と英文で書いていますよ。
そして、フィルムを当ててグルグルすると…

ホントに蝶選んでいるかのようですよ。

重宣という人は「東海道五十三次」の浮世絵を描いた有名な絵師の
歌川広重(うたかわひろしげ)の弟子です。

今度の浮世絵は
葛飾北斎(かつしかほくさい)の
「富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)/甲州石班沢(こうしゅうかじかざわ)」

荒波の中に突き出た岩場から漁師が網を投げているところ。
その後ろでは子どもが取れた魚を一生懸命にカゴの中に入れています。
背景には、荒波に負けない大きな富士山がデ~ンとあります。
これをフィルムでグルグルしてみると…

おぉ~!! 父ちゃん頑張れ♪
網に引っ張られて海におちるなよぉ~!?
グイグイきてるでぇ~!!
って感じになっているわけです。

次の有名な浮世絵は??

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、美術的にも楽しめる絵本なのではないかしら? 浮世絵が好きな人には、ちょっと違った目線で更に好きになる人もいれば…イメージが変わってしまった!? なんて人もいるかもしれませんねっ。私はグルグルしました。有名な浮世絵ばかりで目にしたことはあるけれど、浮世絵についての詳細が描いてあるので「ふ~ん なるほどねぇ」と思うこともありました。小さい頃から芸術に触れて楽しく覚えたら、浮世絵マニアになっちゃうねぇо(ж>▽<)y ☆さぁ~グルグルしてみてよぉ♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/888-53c694b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。