スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


玉手箱を開けに!!

今日は浅草松屋で、9月3日~9月15日まで行われている
絵本のたまて箱
「こころあたたまる世界の絵本原画展」
に行ってきました

どれどれぇ~~~~玉手箱とやらを開けてやろうじゃないかぁ
もちろん大きな箱の方をよこしなさいよぉ~

OPEN!!!!! 

もく モク ボワァ~~~~~~~~ン

あたしゃぁ~いくつだい!? 

冗談は、さて置いて…本題に入りなさいよ~ミヅポン!! 
( ̄▽ ̄)=3ヘイッ

お土産が気になる中、入場券を買って中に入りました。

20080913-1.jpg

 コレ、入場券です!! かわいいでしょぉ~(=^♀^=)


最初の展示は、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんです。
みなさん知っていますよねぇ~♪♪
「リサとガスパール」「ペネロペ」シリーズ

リサ ジャングルへいく ガスパールびょういんへいく しずかにしてね、ペネロペ (ペネロペできるかなえほん (8))

 ブログで紹介した記事はコチラをクリック!!

【リサとガスパールのクリスマス】
【リサとガスパールのであい】
【ガスパールうみへいく】

【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【おなかすいたね ペネロペ】

どの原画を見てもキャラクター達がとても楽しそうにしているので
見ている人たちも楽しそうでした
やっぱりかわいい絵ってのは、人の心を笑顔にするんだねぇ~~~
子どもだけでなく、大人も「かわいいわねぇ~」と原画を見ていましたよ。

                 

さて、お次はエロール・ル・カインさんの原画です!!

みなさんこの方の名前聞いたことないですか…??
ほらぁ~~~~~
山梨の散々な旅行の記事にあったでしょ(*゚ー゚)ゞ

知らない方のために
【0泊2日の旅!? …山梨】にワ~プε=ヾ(*^▽^)ノ

イメージの魔術師 エロール・ル・カイン キャベツ姫 アラジンと魔法のランプ

今日の目的はコレ 

コレがみたかったのよぉ~(^ε^)♪あ・た・し
すごいよぉ~~~~~~
ガラスにへばりついて原画を見たくなるほど、精密ですばらしい原画なんです
これなら、何時間みていてもうっとりできちゃうわぁ~(´∀`)
時間は経っているのに、色あせることのないステキな作品ばかりでした。
しかも、彼の時代によってタッチが変わっているというところにも注目

我がブログでも、何冊か紹介しているのでそちらをご覧下さいませ
【アラジンと魔法のランプ】
【アーサー王の剣】
【キャベツ姫】
【ぼくのいもうとみなかった】
【美女と野獣】
【フォックスおくさまのむこえらび】

                 

次に紹介するのはマーカス・フィスターさんです。

彼のお魚シリーズは、とってもキラキラしていて
一度は絵本に手を当ててキラキラがどうなっているか確かめたはず…私だけ!? 
原画では、キラキラが付いていないけど…それでもステキな絵はステキなのよねぇ。
色々な原画展に行きましたが、彼の原画にお会いするのは初めてです。
初めましてぇ~~~~m(=^♀^=)m

にじいろのさかな こわくないよにじいろのさかな (世界の絵本) にじいろのさかなとおおくじら (世界の絵本)

こちらの絵本は記事にしたことがあります。よかったらワ~プしてみてね♪
【うさぎのホッパーはるをさがしに】
【ミロとしましまねずみ】
【こわくないよ にじいろのさかな】
【たんじょうびはいつも】

                 

さてさて、お次はハンス・ド・ビアさんです。

しろくまくん、ふねにのる リトル・ポーラ・ベア ラルス、どこへゆくの?  おさるのボーボたこをあげる

当ブログでは紹介したことがないのですが、と~ってもやさしいタッチでかわいいんです。
この白熊さん!!
ぎゅ~~~~~ってしたくなっちゃうよぉ白熊
今度、図書館でドッサリ借りてご紹介ができればと思います(^ε^)♪

                 

さて、お次の原画は島田 ゆかさんの作品です。

ケロちゃんとバムくんのシリーズは有名ですよねぇ~

バムとケロのおかいもの バムとケロのそらのたび

 こちらも記事にしているので読んでみてね 
【ぶーちゃんとおにいちゃん】
【バムとケロのにちようび】

絵本を読んでは、細かいところにまで笑えるこの絵本。
さらっと読むなんてもったいない!!(/ω\)

これはじ~~~~くりと足を止めて原画をながめることにしよう
おかげで…
ミヅポンの後ろは…詰まり気味(´∀`)ゞアハハハッ すんませ~ん!!
原画で見ると、ホント小さなところまで気を抜かずに描いてるなぁ~と
納得ですよ!
今度、どこかで島田さんの絵をみたら…ジ~~~ト眺めてみてね。

                 

次の原画は出久根 育さんの原画です。

相棒と、この原画は何に描かれてあるのだ? と、正面を見たり横から見たり…
なんだか木に描いているようにも見えるこの原画。
でもキャンパス地が見えるからなぁ~~~なんて思いながら拝見しました。
彼女の原画は、何度か原画展に行った時に見たことがあるんです(´∀`)
お話ごとに肉厚なタッチは変わりないけれど、フシギな世界観だなぁ~といつも関心しちゃうわ。

ワニ―ジャングルの憂鬱草原の無関心 マーシャと白い鳥 (世界のお話傑作選) ペンキや

我がブログでは、1冊紹介したことがあるのでそちらも見てねっ(^ε^)♪
【山のタンタラばあさん】

                 

さて、最後の原画は黒井 健 さんです。

黒井さんの原画も、山梨で見るはずだったのにぃ~行けなかったので
今回見ることができてうれしいですo(^∇^*o)

柔らかいタッチで描かれていて、ホンワカしてしまいますぅ~♪
使用した色鉛筆の山があったのですが、これまた小さく小さくなるまで大切に
使っているのですねぇ~(^▽^*)物は大切に使わないとですねっ。

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選) ハートランド―黒井健画集 ころわんのおるすばん

 ブログで紹介した絵本です。1冊は数人の作家さんによる絵本で
もう一冊は、原画展でもショートストーリーの映像が流れていた
「ころわん」シリーズからの一冊です。
【魔女からの手紙】
【ゆきのひのころわん】

読んでみてねぇ~~~o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪

                 

と、言うことでたくさんの作家さんの原画をみて自分も頑張ろうと元気をもらった
原画展でありました(^▽^*)

んで、小さい頃しか浅草を歩いたことがなかったので
雷門をくぐり、仲見世通り本堂まで歩いてみることに
いやぁ~あっちからもこっちからもいい匂いがして
あっちのも食べたい こっちのも食べたい で
本堂に着くころには満腹だったなぁ~~~

あっ!!思い出した 
聞いとくれよぉ~~~~~(*゚ー゚)ゞ

仲見世通りの回転寿司によったのねっ
ネタも大きくて、と~~~~っても美味しいんです!!
何皿も食べて…
クルクルっとミヅポンの前に海老の皿が回ってきました。

そう言えば…ミヅポン、お店の人が並べていたのを(ちゃんと)見ていました

値段を見ると海老=130円!!

これはネタがでかくて130円とは、ミヅポン幸せ

じ~~~~~~~~~~と、自分の前に来るまで待つ

前に来たら…

すかさず((((((ノ゚?゚)ノ!!!取~~~~る!!!

口に入れたら、やっぱりおいしぃ~~~~~ 
ん~プリッ プリッ なのよぉ~ 

でも、なんだかとなりの相棒が  こ~んな顔してるんです。

:「ちみも食べなよぉ~旨いぞぉ!! 

:「だろうねぇ~ 

:「いやぁ~昼にここの店を選んで大正解  ミヅポンやるなぁ~」

:「だろうねぇ~ 

:「もぉ~~~~~なにが言いたいのかねぇ!? 寿司食えよぉ

:「みっちゃんの食べたエビ530円

:「えぇ!? なんと??????? 声が小さくて聞こえんかった 

:「みっちゃんの飲み込んだエビ 530円!!

「…………チン まつがえた
 「まつがえて…ボタンエビ取っちまったぁ~~~~

    なんつぅ~こった     

:「あぁ~あ なんだか急にお腹いっぱいになっちゃったぁ 

:「ホントにぃ~~~~~!? 

:「ホント ホント あはっ あははははっ 
 (顔で笑い心で泣くとは、まさにことのこだぜぇ)」

そっからミヅポンの昼ごはんは超少食ですわ(/ω\)

その数秒後…130円の普通のエビがミヅポンの目の前を通過しました

が…

それを食べることはありませんでした クゥ~

チャン チャン


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/881-ca5c0ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。