スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロボットとあおいことり

ロボットとあおいことり
ロボットとあおいことり
(2007/12)
デイヴィッド・ルーカス

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:テイヴィッド・ルーカス(David Lucas)
訳:なかがわ ちひろ

♪その他の絵本を紹介
くじらのうたくじらのうた
(2007/03)
デイヴィッド・ルーカス

商品詳細を見る

ナツメグとまほうのスプーンナツメグとまほうのスプーン
(2006/06)
デイヴィッド ルーカス

商品詳細を見る

カクレンボ・ジャクソンカクレンボ・ジャクソン
(2005/06)
デイヴィッド ルーカス

商品詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ある工場に、1体のロボットがいました。
でも、このロボットは心臓が壊れて動きません。
工場のロボット達がこのロボットを修理したけれど
心臓は…

ロボットは、壊れた機械が山積みになっているゴミ捨て場に
捨てられてしまいました。

話す相手もなく、朝も夜も…

どのくらい時間がたったでしょう
体は、赤くさび付き…寒い冬には雪で白くなり

そんな時
一羽の渡り鳥がやってきました。
ロボットは、小鳥に話しかけました。
「何をしているの?」
すると鳥は答えました。
「南の島に行かなければならないの…寒くてもう飛ぶ力がないんです」
と細々い声で答えるとだまってしまい、羽を震わせていました。

ロボットは、今にも死んでしまいそうな小鳥に
「僕の心臓があったところがあいているよ。そこでおやすみ」と
やさしく声をかけ、小鳥を入れてやりました。

胸の中に小鳥を入れ、ロボットは思いました……


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
このお話は、有名なおとぎ話をいくつか下敷きにしているようです。ですが、そこから新しいおとぎ話を紡ぎだし、この絵本が誕生しました。とてもステキなお話に、相棒とジ~~~~~~~~ン(*´♀`*)としちゃって、涙がポロリです(/ω\)「誰かが誰かの心の中にすみはじめる瞬間」と言う言葉がこの絵本の中にありましたが、とってもステキな言葉だなぁ。例えば、自分の心に誰かが住むってことは、そこに深い愛があるわけだよねぇ~。この絵本にはその表現がたっぷり入っていて、深い愛と、やさしさを感じますよ。ぜひ読んでみてね。ミヅポン、もう一度この絵本を読み返そう…そしてまた、ジ~~~~~~~~~~ン( ̄_ ̄ )♪♪


この記事に対するコメント


v-4 はなびやさんへ
こんにちはo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
おっ!! 「幸せの王子」と似ているのですね。
未読なのでぜひ読んでみたいですぅ~v-441
紹介ありがとうございますv-352
あらすじを教えてもらって、それだけでジ~ンとしちゃいそうで…

今回紹介した絵本もジ~ンとしてしまう絵本です。
オススメ絵本、ぜひ読んでみてくださいねぇv-398

【2008/09/15 16:21】URL | 【はなびやさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


出だしの感じで、連想したのはオスカー・ワイルドの「幸せの王子」です。町に立った銅像の王子が、貧しい人に自分のパーツを少しずつ施して、ぼろぼろになってしまうという。興味を持ったので、探して読んでみようと思いました。

【2008/09/14 20:29】URL | はなびや #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/876-54151b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。