スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うそつきのつき

うそつきのつき
うそつきのつき
(1996/05)
内田 麟太郎荒井 良二

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:内田 麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年に福岡県に生まれ、特徴のあるお話は幅広い年齢層に愛されています。「さかさまライオン」では絵本にっぽん賞を、「がたごとがたごと」では第5回日本絵本賞を「うそつきのつき」では小学館児童出版文化賞を…と数多くの賞を受賞したくさんの絵本を出版しています。

絵:荒井 良二(あらい りょうじ)…小学館児童文化賞、ボローニャ国際児童図書展特別賞、講談社出版文化賞絵本賞、児童文学界のノーベル賞と称されるアスリッドリングレーン記念文化賞など数々の賞をとり日本を代表する絵本作家です。

♪その他の絵本を紹介
とってもいいこととってもいいこと
(2005/08)
内田 麟太郎荒井 良二
商品詳細を見る

おばけの花見 (キラキラえほん 1)おばけの花見 (キラキラえほん 1)
(2008/04)
内田 麟太郎
商品詳細を見る

ぼくのおとぎ話からの手紙―Letters from Fairytaleぼくのおとぎ話からの手紙―Letters from Fairytale
(2007/11)
荒井 良二
商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
(内田さんの絵本)

【ともだちまじない】
【あしたもともだち】
【ごめんねともだち】
【ともだちくるかな】
【ともだちひきとりや】
【ともだちや】
【あいつも ともだち】
【ありがとう ともだち】
【十二支のはなし】
【ワニぼうのこいのぼり】
【がたごと がたごと】
【わたしのおひなさま】
【こんにちは おにさん】
【ふくもうち おにもうち】
【さみしがりやのサンタさん】

(荒いさんの絵本)
【そのつもり】
【十二支のはじまり】
【魔女からの手紙】



あらすじФ(・♀・=)
マンマルの黄色い顔に帽子をかぶり、スーツ姿のこのおじさん
このおじさんは、ぜったいに笑わないんです。
ホントかなぁ~??

ニワトリがニワ(2羽)トリ(鳥)を飼っていても。 
笑わないねぇ~?
だって、ニワトリがトリトとトリコっていうニワトリを飼っているだなんてぇ
ププッ(^m^)
しかもさぁ~飼い主のニワトリさんの家もニワトリ小屋なんだよぉ。

(なぜに…このおじさん笑わない??)

亀がカメをカメ(噛め)ないでいても。
(おじさんは笑わないんだよ。)

他の亀達は、ビデオまわしたりカメラで撮っているのに…
亀のカメを噛む姿はなかなかないからねぇ~。

イタチが、年を二十歳(ハタチ)と言っても。
あり?これ私のことか??ごまかしてるぅ~~~~~~。

ラクダの旅は楽(ラク)だぁ~っと言っても…。
(これは、おかしくて笑うんじゃないのぉ~。
ミヅポン、そんな~~~~~っと大笑いだったのにぃ。)

他にも沢山の笑いどころがあるのに…おじさんは笑わないの。
何でかって?…

ミヅポンの声(^♀^)/
内田さんの独特なお話に荒井さんの独特な絵で、なんと贅沢な絵本なんざましょ。この絵本は表紙が気になっていて、ず~~~っと読みたかったのだけど…何だか色々借りるのが多くて、今まで借りられなかったのですよぉ。!やっと読めて荒井さんのユーモアあふれる絵に大笑い。文字が少ないのに細かなところにまで笑いどころがあって、とっても楽しい絵本でした。おっかしいなぁ~(^エ^;)この表紙でちょっと暗い感じの絵本なのかぁ~っと思っていたんだけど、私の思い違いでした。あり?みなさんは、最初からこの絵本が面白いってことを知っていました?でも、この表紙からして独特だよなぁ~~~~~面白い!!




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/875-885c46fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。