スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちきゅうはみんなのいえ

ちきゅうはみんなのいえ
ちきゅうはみんなのいえ
(2005/09)
リンダ グレイザーエリサ クレヴェン

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:リンダ・グレイザー(Linda Glaser)…ノンフィクションの分野で活躍。地球や自然の思いを子ども達に伝えている。
絵:エリサ・クレヴェン(Elisa Kleven)…アメリカで生まれ、大学を卒業後に学校の教師を勤め、絵本作家となりました。
訳:加島 葵(かしま あおい)…お茶ノ水女子大学を卒業後、翻訳家となりました。

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おひさまパン】
【おたんじょうびのエルンスト】
【わたしのおひめさま】

あらすじФ(・♀・=)
地球ってなんだろう?
地球は生き物みんなが住んでいる
とっても大きな家!!

水遊びをするのは楽しいよね。
人間だけじゃなくクジラだってペンギンだって
たくさんの動物達は水を飲む。
水はみんなのもの
水がいっぱいある地球は
私たちの家

太陽がぽかぽか温かい。
植物だって動物だってみんなポカポカ
元気になっちゃうね。
太陽は地球に住むみんなのもの。
太陽があたる地球は
私たちの家

……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
私たちはそれぞれ、家に住んでいるけど…そのまた大きな家は市であり、市や県が潤っていると生活しやすいよね。そのまた大きな家は国であり国が潤っていると…そうだなぁ~? みんなが笑顔でいられるよね。なんていくと最後に一番大きな家ってのは地球になるんだねぇ~♪自分の家に住んでいると、きれいに使おうと思うでしょ。それと同じで大きな家もきれいに住まないといけないなぁ~と感じる絵本ですよ。ぜひecoで地球をきれいな家にしたいものです!! それには一人ひとりの心がけが必要なんだよねぇ。ぜひこの絵本を読んで、大きな家の大切さや喜びを知ってね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/855-234101ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。