スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トッケビのこんぼう

トッケビのこんぼう (韓国の昔話)
トッケビのこんぼう (韓国の昔話)
(2003/07)
チョン チャジュンハン ビョンホ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:チョン・チャジュン(Chong Cha-jun)…デビューで韓国文学新人賞をとった詩人さんです。多くの昔話を再話し、詩作と児童文学の執筆をしています。
絵:ハン・ビョンホ(Han Byong Ho)…チュゲ芸術大学美術学部東洋画科を卒業しました。子どもの本の制作に携わり、ユーモアのある絵本で楽しませている。
訳:ふじもとともみ(藤本 朝巳)…1953年熊本生まれ。世界の絵本の昔話を研究し、子ども達に読み聞かせをしている。

♪その他の絵本を紹介
ヘチとかいぶつ (韓国の絵本10選)ヘチとかいぶつ (韓国の絵本10選)
(2004/05)
チョン ハソプハン ビョンホ

商品詳細を見る

パンチョギパンチョギ
(2006/05)
ソ ジュンエハン ビョンホ

商品詳細を見る

パパといっしょに (韓国の絵本10選)パパといっしょに (韓国の絵本10選)
(2004/09)
イ サンクォンハン ビョンホ

商品詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
◎はじめのはなし
小さな村に一人の貧乏だけど正直な若者が住んでいました。
ある日、若者はしょいこを背負って山へ薪を拾いに出かけ
はしばみの木の下で、薪を拾っていると
突然はじばみの実がポツンと落ちてきました。

やさしい若者は、父さんにあげようと一つをポケットの中へ
次の実を母へあげようとポケットへ


薪を拾った帰り道…またひとつ実がおちてきて
今度は、自分のにしょうとポケットにしまうと…

いつの間にかあたりは暗くなりました。
「どこか泊まるところはないかな?」とつぶやくと
一軒の古い家がありました。

ところが、この家…トッケビ(鬼=ばけもの)のすみかだったのです。
真夜中になると、トッケビたちが…

◎続きのはなし
同じ村には欲張りな若者が住んでいました。
欲張りな若者は、正直者が山へ行った話をきいていたので
次の日、自分も山へ登っていきました。

欲張りは、ハシバミの下で寝転がっていると
ハシバミの実がポトンと落ちました。
これはいいとポケットの中へ

またポツンと実が落ちてきたので
これもポケットへ…
欲張りな若者は、ポケットに入りきらない程の実をしまい

夕方、正直者が入った古い家に入り
トッケビが来るのを、今か今かと待ちました…
すると……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
日本でも韓国でも、正直者と悪い者の対照的な昔話は同じなんですよね。この絵本の面白いところは、表と裏で2つの話が一緒に楽しめるってことです。最初は、ん?どっちから見始めたらいいのだ??と考えてしまいましたが、な~~~るほどぉ!と納得です。しかも裏を見ると表紙が逆立ちしているから面白い。こんな絵本日本にはないよねぇ!ちょっと絵本の創作のヒントになり勉強になっちゃいました。みなさんは、正直者?それともチャッカリ者?私はねぇ~~~~もしかしたらチャッカリ者のミヅポンかも?!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:だってこの顔だもんね~ニンマリ。


この記事に対するコメント


v-4 はなびやさんへ
こんにちは(^ε^)♪ 毎日暑いですが夏バテしてないですか?
日差しが強いですので日射病には気をつけてくださいねぇ♪

最初にこのタイトルを見た時に「トッケビ」 ??何だ何だ?
と思いましたv-405
韓国の絵本だと知ったら納得できる言葉な感じがしますよねぇ。
ミヅポンの頭の中に「トッポキー」でしたか? 韓国の食べ物が浮かびました(^^)

あっv-352 私もその番組みましたよぉ~♪
映画をやってから何度か特別番組をやっていたので新聞のTV欄とにらめっこです(^▽^*)
映画も好きですが、裏の話も興味津々なんですよぉ~v-398
教えて下さってありがとうございましたぁv-441

【2008/08/14 12:28】URL | 【はなびやさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


おもしろい題名だと思ったら、韓国の昔話なのですね。
読んだことがないので読んでみたいです。
先日、NHKで宮崎アニメの「崖の上のポニョ」ができるまでを放送していましたが、ご覧になりましたか?ポニョのモデルがスタッフの赤ちゃんだったとか、「カリオストロの城」で興行的にうまくいかなかったので、「トトロ」の原案を持ってまわっても、映画化されなかったという話が興味深かったです。

【2008/08/13 18:20】URL | はなびや #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/844-1140b6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。