スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スタジオジブリ レイアウト展


20080727-1.jpg

今日はスタジオジブリ レイアウト展に行ってきました。
場所は以前も紹介したことがあります、東京都現代美術館です。

過去の記事はコチラからぁ~(^▽^*)

ジブリの絵職人 男鹿和雄展
これはすごい☆(ディズニー・アート展)

これまでに、2度行きましたが…ズラ~リと並ぶ長蛇の列で
2時間3時間、待つのなんて当たり前(^エ^;)
チケットを持っているのになんでこんなに並ぶんだぁ~ヾ(。`Д´。)ノと怒ったりもしたけれど…

今回は違うのです!!
完全予約制で、日時を指定して入るので待つことはないのです
私たちはpm12時の予約で中に入りました。
o(^∇^*o)ワ~イ 早く中に入りましょう(o*^∇^)o~♪

でも…中ではさすがに12時入りした人で混雑していたのよねぇ。
絵を見るにも待って見る→次の絵を見るにも…待ってみるの連続(/ω\)

ってことで、ミヅポンと相棒の作戦は…

         

ちょっと先に進んで、すいているところを全部見て
それから最初に戻ることにしましたぁ~~~~~o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪

こりゃぁ~いい!!
全然人が並んでいないので、ゆ~っくり1枚1枚の絵を見ることができました。

そもそも、レイアウトってな~に?? と思う方もいらっしゃると思うので説明をしますねぇ♪

アニメーションが出来るまでの製作工程とは…こんなふうになっています

〔企画〕→〔脚本〕→〔絵コンテ〕→〔キャラクターなどの設定〕→〔レイアウト〕→〔CG〕〔作画〕〔背景〕(背景は以前紹介した「男鹿和男展」の記事をみてね)→〔仕上げ〕→〔合成〕→〔編集〕→〔音〕→〔できあがりぃ♪〕

となっています。その中には何人ものスタジオジブリの方が1つ1つ丁寧な仕事をされているわけですが…、今回はそのレイアウトに注目したわけです。

20080727-2.jpg
 「もののけ姫」のこだまたちですぅ~o(^∇^*o)カワイイ)

まず、監督さん(宮崎監督&高畑監督)が「絵コンテ」を作成します。
これがすごいもので、映画全体の設計図とも言えるんですよ。
三鷹の森美術館で絵コンテを見たのですが、1本の映画ができるまでには
す~~~~んごい細かな動きの設定と映画の流れ、その場面の効果音や秒数などが
1枚ごとに書かれています。
これを見ただけでも、ミヅポンめまいがぁ~~~~~

そして絵コンテを基に色々な分野にわかれて作業が開始するわけですが

レイアウトとは場面構成を設計するところなのです

絵コンテでの絵は、映画に近いくらい描かれているものもあれば…
棒人形に近いような絵も書かれているんです。
それを事細かに、背景はどんな風にするとか、
どの位置にキャラクターを置くとか、
カメラはどんな風に動きますなどなど…
レイアウト用紙(だいたい17センチ×32センチ)に書かれていきます。
だからレイアウトを見ると、専門用語がズッシリ書かれているんですよぉ。
つまり…
レイアウトとはアニメーション制作の要となる作業なんですキラ~ン

20080727-3.jpg
ちょっと写真が小さいのでわかりにくいですが…
薄っすら字が見えますか? これは「千と千尋の」湯屋ですねぇ~

この要となるレイアウトが、間違いなく書かれていれば
それを見て作業をするキャラクターを描く人と背景を描く人が
すばらしい仕事をすることができるわけですねぇ~~~~♪
なるほどぉ( ̄□ ̄;)!! 感動です

そして、そのレイアウトが東京都現代美術館に
ずら~~~~~~~~~~~~~り
1000点以上も並ぶんですから…こりゃぁ~すごいわけですわ!!

ミヅポンと相棒は、ココにくるとグッタリするほど見入ってしまうのです
ジ~ッと見つめて、映画を思い浮かべ…なるほどなっ!! と納得したり
フムフム ここではこんなことが書かれていたのかぁ~と、絵とニラメッコしたり…
時にはワ~プして三鷹の森美術館にもこの絵あった!! と、お話したり…
いやぁ~すばらしい時間を味わうことができて
今回も大満足なのです

レイアウトを見終わると、地下に進んで写真を撮るスペースがあるんです。

20080727-6.jpg
シータと同じ位置に立って写真を撮ってごらん!! まるで自分が映画のワンシーンに入ったような
気分になりますぞ(^▽^*)
相棒に撮ってもらって、ミヅポンもロボット兵を見ている姿がシータだった
しまった…言い過ぎた

20080727-5.jpg
穴の中にポッカリ入って、はいチーズ!!
メイが大きな木の間に落ちて、クルクル回ってトトロの寝床に落ちてきたような
雰囲気が味わえるのではないかしら

20080727-4.jpg

なんだ なんだ?? この立体的なトトロは!?
フシギでしょ?? だって後ろの人の位置がおかしいですよねぇ。
これは、3Dに見えるようにある位置から写真を撮ると高さが出るってすんぽうなんです。
だから後ろにやたら長くて、パッと見では何が描かれているのかイマイチわからん!!

この上に乗って、大の字で写真をパシャリ
メイがトトロの上に乗って話しかけている1枚が撮れるかも(^▽^*)
ミヅポンも相棒も…もちろん大の字でトトロに寝そべってしまいましたぁ。

スタジオジブリ レイアウト展は2008年9月28日までやっているので
ぜひぜひ、興味のある人は足を運んでみてくださいなっ♪♪
き~~~っと絵が好きな人や、アニメーションの作り方に興味がある人は
幸せな気分になれるのですヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/833-6b9b29db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。