スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちいさな あかちゃん、こんにちは! ~未熟児ってなあに~

ちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあに
ちいさなあかちゃん、こんにちは!―未熟児ってなあに
(2007/03)
リヒャルト・デ・レーウマーイケ・シーガル

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校1・2年生くらいから~

第54回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています。

著者の紹介☆
作:リヒャルト・デ・レーウ(Richard de Leeuw)…オランダの大きな病院アムステルダム大学のアカデミックメディカルケアーセンター新生児部門の部長。南米訪問中にカンガルーケアーを知りいち早く取り入れました。カンガルーケアとは、未熟児の子を母親の裸の胸抱くこと。
作:マーイケ・シーガル(Maaike Sigar)…オランダで児童書担当で勤務し、その後自ら出版社を設立。自身が未熟児の母となり医師リヒャルトと出会い、この本が誕生した。
絵:ディック・ブルーナ(Dick Bruna)…1927年オランダで生まれ、デザイナーとして活躍後絵本作家となった。有名なミッフィーシリーズをはじめ100冊以上もの絵本を世に誕生させている。
訳:野坂 悦子(のさか えつこ)…東京で生まれ、オランダに渡り帰国しました。今でもヨーロッパを行き来したり、各地で紙芝居などの講座や公演を続けている。

あらすじФ(・♀・=)
ロッテちゃんタイスくんに妹が生まれました。
名前はイザベルといいます。
二人は妹にお手紙を書きました。
でも、ママとイザベルはまだ病院なんだぁ~。
イザベルがちょっと早くお腹から出てきちゃったの。
(みんなに会いたくて、待ちきれなかったのかなぁ~)

赤ちゃんはね、ママのお腹で10ヶ月の時を過ごします。
でもイザベルは3ヶ月も早く生まれてしまったから
保育器の中に入るんだ。
保育器って知っている??
ガラスの箱で、ママのお腹の中と同じように温かいの。
小さな赤ちゃんは寒がりだから、温かくしてあげないとね。

早く生まれてくると、上手にミルクも飲めないんだ。
だから、細いチューブでお腹の中に入れてあげるの。
そして呼吸も上手にできないから、機械に助けてもらう…
四角い保育器の中は、ママのお腹と同じ役目をしてくれるよ。

イザベルの姿をみると…ママもパパも心配しているよ。
そんな姿をみた
タイス君は…
ロッテちゃんは…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
誕生するってことは、とっても大変なことですよねぇ~。人間に限らず生き物全て、親も子も精一杯の力で新しい命の誕生なわけですから。その誕生までには、色々なドラマがあるわけで…みんな同じようにはいかないのが個性ってものです。五体満足ってホント大変なことだと。無事に生まれたと思っても、大人になるまでにはたくさんの怪我だってするし病気だってする。生きるってのは大変だなぁ~と、この年まで生きることができてホント感じることです。お腹に宿ってもすぐに死んでしまった命、誕生してすぐに沢山の機械を取り付けて闘う命、誕生して何十年いろいろな出来事にもまれて生きる命、命ってズッシリ重いね。この絵本もイザベルちゃんが一生懸命生きようとしている命を伝えています。そして家族の心から願う祈りも込められています。作者のマーイケ・シーガルさんの実話をもとにした絵本、ぜひ読んでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/831-3c130424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。