スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぼくはカメレオン

ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)
ぼくはカメレオン (A Michael Neugebauer book)
(2003/10)
たしろ ちさと

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:たしろ ちさと
♪その他の絵本を紹介

☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる】

あらすじФ(・♀・=)
僕はカメレオンのカルロ
体を自由自在に変えて
僕が歩けば、どんなにものにでも変身!
あまりに上手に化けるから、森の動物達は気づかない。
カルロは「カメレオンなんてつまらない!」と思っていました。

ある日大きなカバがやってきて、回りの環境に化けているカルロを踏みつぶしそうになりました。
「もぉ~カメレオンなんてやめたいよ!」とカルロは怒ると
カバは「うらやましいのに…」と言いました。
うらやましいだってぇ?!

そこでカルロは、自分と同じように辺りになっている木の実をつぶして
カバの体に塗ってやりました。
すると、カバは大喜び。

カルロは、カバの幸せそうな様子をみて良いことを思いつきました。
それはね……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
カメレオン、どんな色にでも変身できて楽しそう!って思うけど、自然に溶け込んでいることで踏み潰されてしまう危険も確かにあるよねぇ。でも色が変わることができるなんて、そりゃ~みんなの憧れだよね。カルロの良い考えとはどんなことかしら?そうそう、ミヅポンの豆知識…カメレオンには色々な種類がいますが、全部の種類が色を変えることができるかというと…じつは、カメレオンの種類のほんの一握りしか色を変えられないんですって(;´▽`A 自然の中には、たくさんの動物が生活をしているけど、カメレオンの他にも葉っぱにばけたり、木に化けたり、みんなの近くにいるかもしれないよ。


この記事に対するコメント


v-4 羊さんへ
こんばんは(^▽^*)
羊さんの想像力はいつもすばらしいなぁ~と関心しちゃいます。
カメレオンの性質を人間に例えてしまうなんてぇ~♪
私はどちらかというと、色を出しちゃう人みたいです(^▽^;)
つまり顔に出ちゃうわかりやす~い性格なんですわ(/ω\)ミナイデェ~
なぁ~んとなく、自分は自分…人は人ってところがあるようでv-395
カメレオンのように色を変えて身を隠したり守ったりするのは苦手かもぉ。
でも自分が色々な色に変身して、誰からもわからないだなんて…
人間が憧れる透明人間ですねっ!!
この絵本は、自分の変化を他の動物が必要としているところに注目なんです(^▽^*)
私はこの画がけっこう好きでした。
カメレオンの気持ちを、ぜひ読んでみてくださいなっ。

【2008/07/23 22:01】URL | 【羊さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

カメレオン・・・かぁ


同化すること。
カメレオンにとっては、同化することで自分の身を守っているんですよね。

この絵本で、カメレオンが動物たちにどんなメッセージを送るのか、羊も知りたいなぁ。
いつも素敵な絵本を紹介してくれて感謝、感謝。

大人になるにつれ、カメレオンになるほうが都合がいい、というか生きやすいというか。自分の色を薄めたり、濃くしたり、調節しながら。
子供は逆ですよね。だからケンケばっかり。そんな単色同士の人間関係も羨ましいなぁなんて思ったりして。

たぶんこちらの絵本ではこのような趣旨の話ではないと思うけど。

【2008/07/23 20:24】URL | 羊 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/823-f8459fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。