スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水重石


いやぁ~暑い!! 

何でも今日で関東地方は梅雨明けとか
汗が流れ落ちるような暑さです。

さてさて、以前紹介しました梅干の水があがりましたよぉ♪
以前の記事はこちらから
【元気な素】にワ~プε=ε=ε= ヾ(*^▽^)ノ

20080718-0.jpg

きれいな黄色い梅に透明な塩水があがりました。
水が浮き出すと塩が下に下がってしまうので、
実を取り出して塩水を他のバケツにあけ
実をバケツに戻し←その上から塩水をかける。
すると、均等に塩が馴染むんですって(^▽^*)

ママはこの時点で、梅がとっても美味しそうに見えたようで…
一口パクリっ!!
まぁ~中継するまでもなく、 この顔になっていました。
だってぇ~6キロの梅の18%の塩が入っているんだから
当然だよねぇ~Σ(~∀~||;)あぁ~コレがミヅポンの母親かぁガックリ

20080718-1.jpg

暑くてジメジメした梅雨は、カビにとっては大チャンス
ミヅポンとママにとっては、一大事なんです。
去年はこの澄んだ塩水にカビがいらしゃって大変でしたぁ。

でも、カビが生えてしまっても悪いカビではないので…
騒がないことが大切だそうです。
騒いでお玉で取り除こうとすると、混ざってしまい塩水がにごってしまいます。
だからそ~っとしておいて、干す時に取るんですって♪
ちなみに、ミヅポンとママは昨年慌てたのが失敗のスタートをきったようですΣ(~∀~||;)

さて、今度は重石を乗せましょう
みなさん重石(おもし)を乗せるのって、石だったり売っている重石だったり
腰を痛めながらも大変な思いをして乗せてませんか?

じつは、ミヅポンとママは聞いてしまったのです。
梅屋さんからラクなお話を
o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪ワ~イ


梅の入ったバケツの中に、二重にしたビニール袋を広げます。
そこにチャポチャポ チャポチャポ
水を入れていきます。
私が入れた水は6リットルくらいでした。

20080718-2.jpg

目安としては、バケツの輪郭にピッタリフィットするまで
そしたらゴムで袋をしかりとめれば重石の完成!!

20080718-3.jpg

隙間があくとカビが入ってくる原因となるので、ピッタリフィットねっ
それで、バケツの上に新聞紙を乗せて菌が入らないように結んでおけば

20080718-4.jpg

OK

この続きは、また後日o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
美味しい梅干しになぁ~れ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/822-90d00661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。