スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きたかぜとたいよう

The North Wind and the Sun
The North Wind and the Sun
(2007/06/07)
Brian Wildsmith

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


こちらの絵本は海外版です。下をクリックで日本版の詳細にワ~プ

きたかぜとたいようきたかぜとたいよう
(1962/01)
ラ・フォンテーヌブライアン・ワイルドスミス

商品詳細を見る




対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ラ・フォンテーヌ
絵:ブライアン・ワイルドスミス
訳:わたなべ しげお


♪その他の絵本を紹介
石坂浩二のマザーグース (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)石坂浩二のマザーグース (講談社の翻訳絵本クラシックセレクション)
(2003/10)
ブライアン ワイルドスミス

商品詳細を見る

てんてんてん (ワイルドスミスのちいさなえほん)てんてんてん (ワイルドスミスのちいさなえほん)
(1998/04)
ブライアン ワイルドスミス香山 美子

商品詳細を見る

おきておきて (ワイルドスミスのちいさなえほん)おきておきて (ワイルドスミスのちいさなえほん)
(1998/02)
ブライアン ワイルドスミス香山 美子

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【クリスマスの12にち】

あらすじФ(・♀・=)
ある朝のことでした。
北風と太陽が、白い馬に乗った旅人を空からみつけました。
その旅人をみるところ、どうやら新しいコートを身にまとっています。

北風は言いました。
「あのコートお気に入りのようだね。
だけど僕の手にかかれば脱がせることなどたやすいこと」

太陽は「君にはムリだよぉ」といいました。

それならば、二人で旅人のコートを脱がせる競争でもしてみようか。
お先に君がやってごらん、と
北風が旅人のコートを脱がせることになりました。

そして北風は、風をビュービューと旅人に送りました。
町のみんなは強風で帽子が空にフワ~リ フワ~リ
海では、その強風で船が倒れ沈むしまつ。
そして、動物はビクビク震えました。
みんなが北風の強風被害にあっている中
旅人は…?
旅人は、コートの前をしっかり合わせ
コートが飛ばされないようにと、グっと握り締めて
前へ進みました。

はい、北風さん残念です。
ではお次は太陽の出番です。

太陽は、やわらかな光をみんなに降り注ぎました。
すると花は開き蝶が舞い、鳥は歌い
動物達はやさしい光の中でお昼寝。
町の人は、家から出てみんなで楽しくお話をしています。

さて、旅人はどうなったでしょう。
太陽の光が分厚いコートの中を温めました。
そして、「暑い!」とコートを脱ぎ
そればかりか、身につけているものを全て脱いで
水の中で泳ぎ始めました。

北風が力任せに強風を吹かせてもダメだったのに
優しさと温かさで、旅人のコートを脱がせることが出来たのは
太陽の陽の光でした。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
子どもの頃からこの話を聞いて、大きくなった一人なんですが、みなさんも有名なので知っている人は多いかと思います。みんなは、お調子者で自信満々なウサギタイプ? それともコツコツ地道に努力してゴールまで進むカメさんタイプ? 私は自信満々ではないのにお調子者なので、ウサギタイプに似ているでしょうなぁ~。しかも…私はカメと一緒に歩いて「カメ君、ちょとそこで昼寝して行くから…先に行ってて」みたいな…最悪ですねぇ~Y(>_<、)Yだって…眠いんだもん イカァ~~~~ン!! はっ! 心を入れ替えて頑張るよぉ~ミヅポンはフンフン


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/821-e20030b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。