スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画を見た(^ε^)♪

今日は映画を見てきました!!
何を見たかって!?



【西の魔女が死んだ】です(^▽^*)
知ってます??

20080710-1.jpg


梨木香歩さん原作の100万部ロングセラー小説が映画化されたものなんです

西の魔女が死んだ西の魔女が死んだ
(1996/03)
梨木 香歩
商品詳細を見る

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩
商品詳細を見る


こちらの本、私…読みました。
o(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪うふふっ
そして、映画化されるのを心待ちにしていたんです!!

この小説のページを開くと…

第一声は「西の魔女が死んだ…」からなんです。
なになにぃ~( ̄□ ̄;)!!このスタート
いきなり「死んだ…」って
いったいどんな話なのよぉ~。まさか…この表紙で怖い話なわけないよねぇ。
なんて心配しちゃいました。
映画では「魔女が倒れた…もうダメみたい」から始まるんです。
ちょっと違うけど、この小説を読んだことがない人は、
いきなりこのスタート 衝撃的よねぇ。

この小説は、日本の自然の中で暮らす英国人のおばあちゃんと
その孫のまいが学校でいじめにあい、
学校へ行くことをやめて、おばあちゃんとの生活を始めるお話なんです。
まいの疲れきった心を広い心のおばあちゃんが全身全霊で受け止め
大自然がそれを見守ってくれています。
その中で、おばあちゃんがまいに教えてくれたことは…

おばあちゃんはまいに、広い庭の中で一番落ち着ける場所を
「マイ・サンクチュアリ」といってくれました。
それは、自然の中にポツンと開けた空間…マイだけの場所です。
自分専用の…って言われると、とってもうれしいですよね。
おばあちゃんは心を癒す場所とともに、
「守っていく」という心も伝えているのかもしれませんねっ。

自分の落ち着ける場所が人だったり場所だったりあるってのは
とっても良いことです。
私も"グリムス"の木を「マイ・サンクチュアリ」にしよぉ~っと!!
(↑ホントに植林してぇ~沢山の草花や木がある場所にする。
今は一本目を育てているけれど…そのうち何本もなればぁ~
そこには、沢山の動物達が遊びに来たり一緒に住むの
いやぁ~良い目標だ!!)

映画のお話に戻って…
おばあちゃんとまいの絆は、とっても深くなります。
そこでおばあちゃんは、まいにある約束をしました。

その約束は…

20080710-2.jpg


タイトルからもわかる通り「西の魔女」ってあるでしょ。
誰のことだと思います?
もちろんこの英国人のおばあちゃん。
「魔女」ってのは、まいとママの間での呼び名だったんです。
呼び名だけ??
いいえ、ホントに魔女の力がある家系らしいのです…
ってことは、孫のまいにもその力が備わっているのかしら??

でも魔女の心を引き出すには修行が必要なんです。

どんな修行…?

それはね…(/ω\)ヒミツ

私もこの修行をして心を磨かないとならないなぁ~と感じました。
今の世の中、セカセカしてせわしないですよね。
生活の便利をとると、車はビュンビュン走っているし…
どっちを見ても高い建物だらけで、温暖化を気にしている!?といっても
やっぱり冷暖房は使うわけで…外の風は生ぬるくてジト~だし。
そりゃ~人間の心だって、疲れてしまうし
体だって病んでしまいます。

でも、このお話ではセカセカするものなど一切ありません。
オールドファッションだけど、工夫をして暮らしているおばあちゃん
(これぞホントのecoだねっ♪)
車は? そんなもんない
歩けば良いのです。

買い物は? そんなもんない
自然の八百屋さんで分けてもらうんです。

おばあちゃんの手にかかったら自然の生活の方が便利に思えてきちゃいますよ。
あら フシギ(^▽^;)

そして疲れきった心も、スクリーンに映る大自然と広い心のおばあちゃんが癒してくれます。
時には現実に戻されるような出来事も含まれているけれど…
二人の生活の中で、まいが強さを学んでいくように
見ている人も強さをもらえる気がしました。

最後は、おばあちゃんとまいの深い絆を感じる作品になっていますよ。
まぁ~ここでミヅポンは大泣きなんですけどね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
小説で話を知っていただけに、その前から泣いていたような…(汗)

オススメ映画なので、ぜひぜひ興味のある人は足を運んでみて下さい♪

さて、こちらのロケ地 山梨県の清里なんですよぉ(^ε^)♪
2009年の1月4日までオープンセットとして皆さんが入れるようになっています。
その周りも45分の散歩道となっていて、夏は涼しいだろうなぁ~。
私も「ぜ~ったい行ってみたいo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪」と今からワクワクです。
家からだと車で2時間くらいかな~(渋滞しなければ…)
行ったら、現地の様子をまた紹介しますねっ。

詳しい詳細は映画のオフィシャルサイトから
【西の魔女が死んだ】オフィシャルサイト

この映画の歌を歌っているのは、手島葵さんなんです。
あの私の大好きなジブリ作品の中の1つ「ゲド戦記」の主題歌でデビューした
手島さんです。
虹
(2008/06/04)
手嶌葵
商品詳細を見る


この映画にピッタリの歌声は、それだけで心が落ち着いちゃいます。
ス~っと心にしみこむ歌声を聞いてみてくださいねっ
ちなみに、このジャケットの家は映画で使われたおばあちゃんの家です(^ε^)♪


この記事に対するコメント


v-4 はなびやさんへ
こんばんは(^▽^*)
おっ!! 涙した仲間ですねぇ~~~~~~v-406
ホントあの文字にはやられました(/ω\)
そこで心に詰まっていたものが、ドッカ~ンと流れ出たように
涙が止まりませんでしたよ。
映画…残念でしたねぇ。ぜひ、見に行ってもらいたかったです。
「西の魔女…」とってもステキなおはなしなのに、タイミングが悪かったのかなぁ~
上映日数や場所など少なかった気がします。
私も少ない時間の中で見ることができたんですよ。
でもきっとこの映画に登場する場面は、
はなびやさんが小説をお読みになって想像している通りだと思います。
次にお会いできるのはDVDですね。
そちらをお楽しみ下さい(^▽^;)私もDVDが出るのが今から楽しみです。

【2008/07/21 00:56】URL | 【はなびやさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


こんばんは。私も最近このお話を読みまして、ラストで泣いてしまいました。
映画を見に行ったのですが、映画の日に重なっていて、上映時間に間に合わず、仕方なく「ザ・マジック・アワー」を見て帰りました。
その後行こうと思ってるうちに、終わってしまいました。

【2008/07/20 21:02】URL | はなびや #-[ 編集]


v-4 いくこさんへ
こんばんはv-352
えぇ~東の魔女だったとはΣ(~∀~||;)シランかったです。
ってことは、まいと同じで修行中で!?(^▽^;)
そっちは、ミュージカルでも西の魔女と東の魔女の親友話をやっているんですねぇ。
魔女大人気だv-441
私の住んでいるところでは、この映画がやっているところが少なくて
&上映時間の本数も少なかったので時間合わせが大変でした。
こんなにステキな話なのになぁ~~~~(*゚ー゚)ゞ

>この自然の中のお家がセットだって言うことにびっくり
ホント×ホント…この自然らしさが計算されて作られたセットだなんて
ぜ~んぜんわかりません。
しかも小説で想像していた通りで、映画との違和感がまるでなかったなぁ。
美術さんのすごさを感じちゃいますねv-398
うんうん!気になるv-3931月4日過ぎたらどうなるにょ?
でもステキな場所だし観光客増えそうだから、
そのままってことにもなりそうだけどなぁ~Σ(~∀~||;)ミヅポン予想
かしこまりv-356 自然な感じで探りを入れてきますぞよ♪



【2008/07/18 22:37】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


私はどっちかというと東の魔女かも!?

こちらでは東の魔女と西の魔女は親友だった...というミュージカルがロングランですが、この映画も見て見たいな~と思っていたところ。

この自然の中のお家がセットだって言うことにびっくり。
ハーブの植え方まで気を使ったと聞いた時は、プロ意識に2度びっくり。でも1月4日が過ぎたらどうなるんだろう。そっちが心配。ミヅポンさん!さぐりを入れてくるように!!(笑)

【2008/07/17 03:23】URL | いくこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/813-d9dd892a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。