スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


進化の迷路 <原始の海から人類誕生まで>

進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
進化の迷路 原始の海から人類誕生まで
(2007/08/02)
香川 元太郎

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:
香川 元太郎(かがわ げんたろう)
…1959年愛媛県に生まれ、歴史考証イラスト専門家として歴史雑誌や学習参考書などを手がけてきました。その他、花や風景を描く日本画家としても切手やハガキなどの原画を描いています。

♪その他の絵本を紹介
伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ伝説の迷路―ヤマタノオロチの世界から神話と物語の旅へ
(2008/03/04)
香川 元太郎

商品詳細を見る

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ
(2005/12)
香川 元太郎

商品詳細を見る

香川元太郎・迷路の絵本5巻セット香川元太郎・迷路の絵本5巻セット
(2008/03/25)
香川 元太郎

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【自然遺産の迷路<屋久島発 世界一周旅行へ>】

あらすじФ(・♀・=)
昔の生き物に会いに行こう!!
んで…どこに?
島の研究所ですよぉ~。
何でもタイムマシンで集めた昔の生き物がわんさかいるんだってヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪
行ってみよう!!

研究所入り口→三葉虫の入り江→魚たちの海→巨大シダの沼→
は虫類の森→恐竜の平原→花と恐竜の谷→巨大生物の海→
ほ乳類の丘→けものたちの高原→原人の洞窟→進化の木

おや? 大きな鳥が研究所のディスクを加えて1枚ずつ落としちゃった?!
それも探さないと。

ここはすごい研究所だなぁ~。
色々な恐竜の化石が置いてあるよ。
入り口から入って、まずエレベーターのあるゴールを目指してみるか。
でも、けっして化石を触って壊したり研究の道具があるところは通ってはいけないよ。

あっ! あれは有名なアンモナイトじゃないのか?
これがあちらこちらに8個隠れてあるんですってよ。
さぁ~探してみよう。

さすが研究所だなぁ。赤・黄色・青の扉があちこちに…
それならちょっと難しいけど、ここを全て通ってみるのもいいなぁ。
でもここは、同じドアを2回通ってはいけないよ。

あれ?右上の研究所にいるのって
初めて現れたと言われる鳥、始祖鳥ってやつではないの?
まさかお会いできるとは。
研究所内に何羽くらいいるんでしょうねぇ??

エレベーターを上がると…うわぁ~水の中!!
良かったぁ~(^エ^;)酸素ボンベ持っていて。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
迷路シリーズを楽しむのは2冊目になります。いやぁ~全部やっていみたいなぁ~ってウズウズしちゃいますねぇ。1冊目では世界一周だし…今度は、古い生物を探して歩くんだもんなぁ。2冊目も考えて考えて…どっと疲れた。こんなに真剣にやっていたことってあったかしら?答えが全部わかってからもう一度やってごらん。きっとまたわからなくなっているだろうなぁ。親子で楽しんでみてねぇ。お子さんの方が頭が柔らかいからすぐにできちゃうかもね。お父さん&お母さん…今日は徹夜でこの絵本とニラメッコかもよ(^エ^;)頑張って


この記事に対するコメント


v-4 minaさんへ
こんにちはo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
恐竜大好きなのですかぁ~!
図鑑を見ているだけでも迫力がありますよねぇ。
小さい頃に、恐竜の博物館に行った時にデッカイ恐竜の骨を
見た時には心を打たれましたよぉ~о(ж>▽<)y ☆
ドラえもんの道具で過去に行けるとしたら、一度お目にかかりたいわ。
そして、翻訳こんにゃく??だっけ? それでお話したいです。
ジュラシックパーク…うんうん!私も行ってみたいですv-218
その時はぜひ、ミヅポンに恐竜の説明をしてやってくださいね。

恐竜が好きなminaさんにはこの迷路絵本は楽しいかも。
他の人より違った見方で進めてみてくださいなっ♪

【2008/06/12 18:14】URL | 【minaさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


恐竜、わたし大好きで、
この前幕張でやってる、恐竜展にも行ったんですよ。
古代の生物というのは、おもいしろいですよね。
ジュラシックパークみたいのがあったら、
絶対お金ためていくのに!
って思います。

【2008/06/11 23:47】URL | mina #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/782-671b54ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。