スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうともだち

ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)
ありがとうともだち (おれたち、ともだち!)
(2003/06)
降矢 なな、内田 麟太郎 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


原画展で紹介をしていたのはコノ絵本!

対象年齢:4歳くらいから~


著者の紹介☆
作:内田 麟太郎(うちだ りんたろう)…1941年福岡県に生まれる。個性的な文体と独自の世界を持っている。『さかさまライオン』『がたごとがたごと』『うそつくのつき』など受賞作品『わにぼうのこいのぼり』『なつはうみ』その他多数の絵本を手がけている。

絵:降矢なな(ふりや なな)…1961年東京に生まれる。スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学で石版画を学ぶ。卒業後結婚をされてブラチスラヴァにお住まいとか。出版を日本でされているので情報のやり取りが大変ではないでしょうか。この作品の画材は紙とガッシュです。作品に『めっきらもっきらどおんどん』『きょだいなきょだいな』『おっきょちゃんとかっぱ』など作品多数。

この絵本は、シリーズです。
ともだちや    あしたもともだち あいつもともだち (おれたち、ともだち!)
ごめんねともだち ともだちおまじない (おれたち、ともだち!) ともだちくるかな
ともだちひきとりや (「おれたち、ともだち!」絵本)

あらすじФ(・♀・=)
オオカミの家にキツネが泊まりに来ました。
キツネは、初めてのお泊りで眠れません。
そんなキツネに、オオカミは海の話をしてやります。

でも…つい…オオカミは大きな事を言ってしまいました。(´д`lll) シマッタァ

「巨大なカジキマグロを吊り上げたんだ!!」と…(涙)

そんなすごいものを吊り上げたオオカミさんのことを狐は尊敬のまなざしで見てるし。

ってことで…

そして次の日、二人は海に出かけました。
キツネとオオカミは釣りを始めました。

すると…キツネはヒョイヒョイと魚を釣り上げること 吊り上げること

でも、オオカミは…一匹も釣り上げられません。
これじゃ~昨日大きな口をたたいたのに面子がたたないよぉ。

その時です!!
オオカミの釣竿に…グイッと大きな手ごたえが…?


ミヅポンの声(=^♀^=)/
この絵本を世界の絵本原画展で見る前にテレビで見た事があります。その時も降矢さんの画風にぴったりの内田麟太郎さんの文が印象的でした。誰しもツイ…ほんのちょっと大きく?!言ってしまうことはありますよね~(…ないですか(=^_^=;)オオカミはだいぶ大きな事を言ってしまいましたが、結果的にキツネとオオカミは海に出かけてお互いの違う喜びを見つける事ができました。そして友達の大切さなども描かれています。さてキツネはオオカミの嘘に最初から気付いていたのでしょうかね~?絵本を見て想像して下さいね(^^)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/747-9079331b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。