スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たろうのともだち

たろうのともだち (こどものとも傑作集 (37))
たろうのともだち (こどものとも傑作集 (37))
(1977/04)
村山 桂子、堀内 誠一 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:2歳くらいから~

著者の紹介☆
作:村山 桂子(むらやま けいこ)…静岡県に生まれ、お茶の水女子大学幼稚園教員養成過程終了後、幼稚園勤務を経て創作活動に入りました。

絵:堀内 誠一(ほりうち せいいち)…(1932-1987)東京に生まれ、カメラ誌やファッション誌の美術編集を手がけ、イラストレーターとして絵本でも活躍をされました。

♪その他の絵本を紹介
ロボット・カミイロボット・カミイ
(1970/03)
古田 足日、堀内 誠一 他

商品詳細を見る

ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)ほね (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)
(1974/10)
堀内 誠一

商品詳細を見る

くるまはいくつ? (こどものとも絵本)くるまはいくつ? (こどものとも絵本)
(1967/10)
渡辺 茂男、堀内 誠一 他

商品詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【はーねるのたんじょうび】
【ぐるんぱのようちえん】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)
ある日、コオロギがポカポカ陽気の中、庭を散歩していました。
「友達欲しいな…コーロコロ」

すると、垣根のそばでヒヨコに出会いました。
「こんにちは」っとコオロギが声をかけると
ヒヨコは機嫌が悪いようす…

もう一度コオロギが声をかけると…
「なんだ?!捕まえて突っついてやるぞぉ~」と怖い声でヒヨコは言いました。
「ごめんよぉ~許してよぉ」っとコオロギが驚くと
「僕のケライになるんだぞ!」っとヒヨコは、コオロギをケライにしました。

ヒヨコがピイピイ歩くと、コオロギがコーロコロと歩く。
すると、塀の上にネコが通りかかりました。
ヒヨコは「こんにちは!」と声をかけました。
ところがネコは、ご機嫌ななめ…さっきの誰かさんみたいね(^^;)
ヒヨコがまたまた声をかけてみると…
「なんだ!捕まえてひっかえちゃうぞぉ!!」と怖い声でネコが言ったので
「ごめんよぉ~許して」っとヒヨコが怖がりました。
「僕のケライになるんだぞ!」っと言われ、ヒヨコはネコのケライになりました。
もちろん、ヒヨコのケライのコオロギもネコのケライなのです。

3匹が歩いていくと……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
あれ?これぇ~~~~友達絵本だと思って借りてきたんだけど…みんなケライになっていっちゃってるけど大丈夫?!はいぃ~(^^)この絵本は、友達絵本ですので大丈夫です。みなさんこの絵本のタイトルをご覧下さい。「たろうのともだち」…たろうが出てきてないでしょ。って、ことは…友達絵本になるはずなんです。お楽しみにぃ~!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/726-e25b396b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。