スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はなさかじいさん

はなさかじいさん―日本むかしばなし
はなさかじいさん―日本むかしばなし
(2008/03)
いもと ようこ

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


他にも出版されている「はなさかじいさん」
はなさかじいさん (みんなでよもう!日本の昔話)はなさかじいさん (みんなでよもう!日本の昔話)
(2002/04/01)
鶴見 正夫田木 宗太

商品詳細を見る

たのしい英会話・日本むかし話〈10〉はなさかじいさん (たのしい英会話・日本むかし話 (10))たのしい英会話・日本むかし話〈10〉はなさかじいさん (たのしい英会話・日本むかし話 (10))
(2002/02)
中山 兼芳内野 花音

商品詳細を見る

はなさかじいさん―おはなしみずぬりえあそびえほん (たのしい幼稚園 おはなしあそび絵本シリーズ 6)はなさかじいさん―おはなしみずぬりえあそびえほん (たのしい幼稚園 おはなしあそび絵本シリーズ 6)
(1998/12)
矢部 美智代

商品詳細を見る



この他にも、まだまだ「はなさかじいさん」の絵本はありますよぉ(^^)

過去に紹介した絵本を紹介★
【おともだちどっきり】
【あめあがり】
【ぽよよんのはら】
【ねずみのすもう】
【もうすぐおしょうがつ】
【くりすますのいぬ】
【ねこの絵本】
【もうおねしょしません】
【おばけのがっこうへきてください】
【おともだちほしいなおおかみくん】
【あしたもあそぼうね】
【ぼくやってみるよ】
【たんじょうびのおきゃくさま】
【きつねとぶどう】
【みんなげんきで七五三】
【いもほりよいしょ】
【おおきなおおきな木】

おはなしФ(・♀・=)
昔々あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
二人には、子どもがいなかったので
犬のポチを我が子のようにかわいがっていました。

そんなある日のこと、ポチが言いました。
♪ココ掘れ ワンワン!ココ掘れ ワンワン!!♪
おじいさんは言われた通り、土を鍬で掘ってみました。

すると…

なかから、大判小判がザックザクとでてきました。
おじいさんは大喜び。

ところが

それを見ていたのは、となりの欲張りじいさん。
ポチを盗んで、金貨のありかを探させました。
ポチが言うとおり、土を掘ってみると…
ガラクタがザックザク

欲張りじいさんは、カンカンに怒り出し
宝のありかを言わなかったポチを殺してしまいました。

おじいさんとおばあさんは、ポチの死をたいそう悲しみました。
そして、ポチのお墓をつくり一本の木を植えました。

すると、ポチのお墓に植えた木はとても立派な木に成長しました。
おじいさんとおばあさんは、これでポチの大好きだった餅を作ろうと
臼を作り、おもちをペッタン ペッタン!

すると…

臼の中から、大判小判がザックザク!
これには、おじいさんもおばあさんもビックリ喜びました。

ところが、またまたこれを見ていたのは、となりの欲張りじいさん。
臼を盗み自分の家でも、その臼で餅をついてみました。

ところが…

欲張りじいさんの盗んだ臼からは、ガラクタがザックザク!
またしても腹を立てた欲張りじいさんは臼を焼き払ってしまいました。

灰なった臼をみて、おじいさんは涙を流しました。
そして、せめて灰だけでも返してもらおうと
籠にできるかぎりの灰を集めて持ち帰りました。

その帰り道…
ビュ~~ンっと風が吹いて、おじいさんの籠の灰を飛ばしました。
その灰は、一本の枯れ木にかかり…

これは ふしぎや ふしぎ
パッっときれいなピンクの花が咲きました。

おじいさんは、とてもうれしくなって木に登り
♪枯れ木に花をさかせましょ!枯れ木に花を咲かせましょ!!♪
歌って灰をまくと、とたんに枯れ木が満開のはなに大変身!

そこに行列が通りかかり
「あっぱれ!あっぱれ!!みごとじゃぁ~!」といったのは
行列の真ん中にいた お殿様。
お殿様は、おじいさんに沢山の褒美をくれました。

ところが、やっぱり見ていたのは欲張りなじいさん。
「お殿様、私の方がもっときれいな花を咲かせてご覧にいれましょう」
っと、残った灰を集めてきて、木の枝にパッっとかけました。


ところが、その灰は花になるどころかお殿様にかかってしまい…
「ぶれいものぉ~~~~~~!」っと怒ったお殿様は
欲張りじいさんを牢屋に入れてしまったとさ。

ミヅポンの声(^♀^)/
「はなさかじいさん」子どもの頃から知っているお話ですが、欲張りじいさんが犬を殺してしまうところで激怒なんです !ムっ(◎`ε´◎ )このぉ~~!!でも、ポチの命は木となり臼となり、灰となり花になる。命の広がりと強さを感じる絵本ですよねぇ。ぜひぜひ、お花の咲き出す季節に読んでみて下さいね。そうそう、はなさかじいさんの歌ありましたよね。この絵本読んで思い出しました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/719-8f3be186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。