スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たんぽぽ

たんぽぽ
たんぽぽ
(1976/01)
平山 和子

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:平山 和子(ひらやま かずこ)…1934年東京に生まれ、東京藝術大学美術学部図案科を卒業しました。緻密に描かれた植物を生き生きと描いています。
監修:北村 四郎(きたむら しろう)…1906年滋賀県に生まれ、京都大学理学部植物学科を卒業しました。その後、同大学の教授となり京都大学名誉教授になりました。

♪その他の絵本を紹介
ねっこ (かがくのとも特製版)ねっこ (かがくのとも特製版)
(2004/01)
平山 和子

商品詳細を見る

まめ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)まめ (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん)
(1981/02)
平山 和子

商品詳細を見る

おにぎりおにぎり
(1992/09)
平山 英三平山 和子

商品詳細を見る




☆過去にブログで紹介をした著者の絵本

【くだもの】
【いちご】


あらすじФ(・♀・=)
春に咲く、たんぽぽ
みんなはどこで見たことがあるかな?
まさかっ!ってところで咲いているたんぽぽですが

たんぽぽの色は「黄色だけ!」って思っていないかな?
いえいえ、白い花もあるんですよ。

たんぽぽは冬の間、どんな姿をしているのか知っている?
それが春になると…になるんです。

みんなは地上に咲くたんぽぽを目にすることが多いけど
土の中では、どんな風になっていると思う?
それがねぇ~。たんぽぽの根っこってすごいんです。
どんな風に?……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
毎年、たんぽぽって普通に目にするけれど1年を通してどんな風に変化するのかを知っているわけではないので、とても勉強になりました。流石「かがくのとも傑作集」ですなぁ。そして平山さんの生き生きとした植物画がだいすきなんですよぉ。どのページを開いても、どんなたんぽぽの姿をしていても、ステキに描かれていて感動です!ぜひ、この絵本を持って春の道端や野原を探検してみよう。しかも、この絵本は春だけでなく、たんぽぽの変化を知ることができるので、その変化も参考に同じたんぽぽを観察してみてくださいねぇ。


この記事に対するコメント


v-4 はなびやさんへ
こんばんは(=^♀^=)ノ
おっ!!はなびやさんも、最近この絵本を読んだのですねぇ~♪
春ですからねぇo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪オンナジダァ
根の長さにビックリですよねぇ。
私は、子どもの頃に何かの本で、「たんぽぽの根を掘ってみよう!」
というページがあって、掘ったら子どもの身長よりも大人の身長よりも長くてビックリ!
すっかり忘れていたので、この絵本を読んで思い出しました。
たんぽぽの生命力に感激です(^ε^)♪
この絵本は、奥深くたんぽぽの様子がわかるので勉強になりますよね。

【2008/04/11 20:26】URL | 【はなびやさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


私も最近、この絵本読みましたよ。根がすごく長いのに、子どもと驚きました。
春らしい絵本をと思って読んだのですが、勉強になりました。

【2008/04/11 11:34】URL | はなびや #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/717-7697014e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。