スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽよよんのはら

ぽよよんのはら
ぽよよんのはら
(1997/03)
いもと ようこ、板橋 敦子 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:板橋 敦子(いたばし あつこ)…東京に生まれ、明治学院大学を卒業しました。日本児童出版美術家連盟会員です。
絵:いもと ようこ…1944年兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入りました。独自の貼り絵の方法で心温まる世界観を表現しています。作品に『いないいないばあ』『こりすのはつなめ』『くりすますの いぬ』などなど他数あります。『ねこの絵本』や『そばのはなさいたひ』では2年連続ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。『うたの絵本?』では1987年同賞グラフィック賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
ぶたさんちのプールぶたさんちのプール
(2004/06)
板橋 敦子

商品詳細を見る

クレヨンのはしごクレヨンのはしご
(2007/03)
板橋 敦子

商品詳細を見る

できるかな〈おしっこ〉 (あかちゃんのためのえほん)できるかな〈おしっこ〉 (あかちゃんのためのえほん)
(1994/04)
いもと ようこ

商品詳細を見る

ずっとそばに… (レインボーえほん 18)ずっとそばに… (レインボーえほん 18)
(2007/11)
いもと ようこ

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ねずみのすもう】
【もうすぐおしょうがつ】
【くりすますのいぬ】
【ねこの絵本】
【もうおねしょしません】
【おばけのがっこうへきてください】

【おともだちほしいなおおかみくん】
【あしたもあそぼうね】
【ぼくやってみるよ】
【たんじょうびのおきゃくさま】
【きつねとぶどう】
【みんなげんきで七五三】
【いもほりよいしょ】
【おおきなおおきな木】

あらすじФ(・♀・=)
ポッカポカな春の野原「ぽよよんのはら」に、3人の子どもが遊びに来ました。
その子の名前は、しんこちゃん・ゆうすけくん・だいちゃんです。

ぽよよん野原に、一匹のうさぎが飛び跳ねているよ。
しんこちゃんが「一緒に遊ぼ!」っていったら
あれれ?
ぽよよ~~んっと、しんこちゃんもうさぎに変身しちゃったぁ!

今度は、ヘビがにょろにょろあらわれて
ゆうすけくんが「一緒に遊ぼ!」って言ったら…
これまた あれれ?


ゾウがのっしのっしとやってきたので、だいちゃんが言ったよ。
「一緒に遊ぼ!」って…
そしたら……

あらまぁ~!このぽよよん野原って、とっても不思議なことが起こるのねぇ~。
次は、どんなぽよよ~~んがあるの?


ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、ちょっとした仕掛け絵本なんですが、小さい子でも切れちゃったりしないシンプルなしかけ絵本ですよ。でも、図書館のこの絵本にある仕掛けを開くと、「ぽよよ~ん」なのです(/ω\)何を言っているのか…って感じですが、ぜひ春のぽよよ~んっとした季節には読んでみて下さいね。私もぽよよん野原に行って、走り回りたいなぁ~。春はポッカポカで野原を走ったら気持良さそうだもんねぇ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/705-790c7dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。