スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たんぽぽのサラダ -春ー

たんぽぽのサラダ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
たんぽぽのサラダ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
いわさき ちひろ、立原 えりか 他 (1987/03)
講談社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:小学校低学年くらいから~

著者の紹介☆
作:立原 えりか…1937年東京に生まれ、1957年に童話集を自費出版したのが童話を書き始めるきっかけとなりました。

絵:いわさき ちひろ…1918年東京に生まれ、府立第六高等女学校を卒業しました。女学校時代より岡田三郎助画伯に画を学び、後に中中谷泰、丸木俊さんに師事、書を藤原行成さんから学びました。子供の生涯を描いた絵は数多く9300点もの作品を残し、1974年55歳の若さでこの世を去りました。1977年に東京のアトリエ兼自宅に美術館を開館、その後1997年には安雲野みの美術館を開館しました。

♪その他の絵本を紹介
あおいとり (いわさきちひろ・名作えほん)あおいとり (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/09)
メーテルリンク立原 えりか

商品詳細を見る

はくちょうのみずうみ (いわさきちひろ・名作えほん)はくちょうのみずうみ (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/03)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る

あきかぜのおくりもの ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)あきかぜのおくりもの ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
(1987/10)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る

はじめてのなつやすみ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)はじめてのなつやすみ ほか4話 (いわさきちひろ・おはなしえほん)
(1986/06)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る



☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【おやゆびひめ】
【チョコレートのじどうしゃ】

あらすじФ(・♀・=)
この絵本には、5話のおはなしが詰まっています。
<いっしょにいこうよ>
なおこはビックリしました。
「いっしょに行こう!って言ったのは…あなた?」
なおこちゃんの前の小鳥は、きれいな声で歌うだけ…

また声がしました。
「あなたなの?」っと
なおこちゃんは、チューリップに話しかけます。
でもチューリーップは咲いているだけです…
……

<たんぽぽのサラダ>
うさぎの母さんとピョンは、春の野原に出かけました。
今日はたんぽぽサラダを沢山作るの。
小さいお日様みたいなたんぽぽをバスケットいっぱい詰めて。

家に帰ると、ピョンはたくさんのたんぽぽサラダを食べました。
ところが鼻がむずむずするよぉ~。
風邪を引いちゃったのかな?
ハックショ~ン!!
ピョンが大きなくしゃみをすると…

<わたしのひなまつり>
桃のつぼみが咲くと、そろそろひな祭り。
隣のお家では、大きな雛人形がかざってある。
でも…私の家には…

あんな雛人形が欲しい…とお願いするけど
狭い家には飾れない。

「つくってあげようねぇ~。春のお姫様」(本文使用)
っと言ったのは……?

<そらをとんだこいのぼり>
赤いこいのぼり
お空をゆうゆうと泳いでいます。
お日様の娘達が色々話している言葉にため息をつきました。
「私も遠くに行ってみたい…」
お日様の娘達は、その言葉を聞いて
力を合わせ鯉のぼりの糸をプツンっと切りました。
……

<いちばんいいもの>
みほちゃんには、まだ歩けない妹のまほちゃんがいます。
もうすぐ誕生日だからなにかいいものをあげたいなぁ~っと
みほちゃんは、思っているけど…
まほちゃんは何が欲しいのかな…?

鼻をあげてもなめちゃうし…
首飾りをあげても、似合わないし…


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
春と言えば、入園の季節ですね。1年生のなおこちゃんの気持ちが<いっしょにいこうよ>に詰まっていますよぉ。春は元気な色のお花でいっぱいになるよねぇ。我が家の庭にも少~しづつ、元気なお花が顔を出し始めましたよ。

うさぎの親子もたんぽぽを摘んでサラダにして食べたよ。けれど…ピョンは大きなくしゃみをしました。風邪かな?いえいえ春のクシャミです。わかるなぁ~。っと言っても花粉症ではないですよ!(先に言っておくのです)

家の雛人形もケースだから段飾りになった雛人形を飾っている家がうらやましくて×うらやましくて…たまりませんでした。でも女の子のはるなちゃんは大切なことに気づくんです。大きな愛で包んでくれた、お○○ちゃんのお話にジ~~ンです(/ω\)

下から見ていると、楽しそうに泳いでいる鯉のぼり。空を泳げるなんて、「なんとステキなのかしらぁ~」なんて下からウットリ見て思うけど、鯉のぼりには鯉のぼりなりの悩みはあるものねぇ。糸を切られた鯉のぼり…どうなっちゃうのかなぁ。私ならば、お空を…ん?空を泳ぐ鯉のぼりだから…空をってことはないわねぇ~。そんなら地面を掘って掘って…泳げないよね(^エ^;)やっぱし。

プレゼントを考えるのって、いくつになっても悩んでしまうものですよねぇ。しかもみほちゃんの妹は、とってもちっちゃな赤ちゃんです。何が一番良いと思う?そう考えていた時に、みほちゃんやまほちゃんを愛してくれている人物が登場しますよ。さっすが~○○○さん!!

この絵本には、やわらかなお話にやわらかな絵が描かれています。どのおはなしも春=ポカポカを感じますよぉ。でもちょっとお話が難しいかな?なんて思い、対象年齢に迷っています。ですので、親御さんが読んでみて対象年齢を決めてみてくださいませぇ~♪


この記事に対するコメント


v-4 minaさんへ
こんばんは(=^♀^=)ノ
ホントいわさきさんの絵はすばらしいですよねぇ~!!!
水彩の淡い感じが表情に反映されていて、切ない顔・うれしい顔
子どもを描いたら日本一イヤ世界一ではないかしらо(ж>▽<)y ☆
この絵本の中にも、いわさきさんのステキな絵がた~くさん入っていますよぉ~♪
ぜひ、この季節に読んでみてくださいねぇ(=^♀^=)ノ

藤城さんの影絵もステキですよねぇ!
いわさきさん・藤城さんの原画展を見たことがあるのですが
感動v-398その言葉がピッタリですv-426
心が落ち着くのに、なんだか感動でドキドキしちゃいましたぁ。
裸の大将……?
あぁ~~~~v-352
私の頭に、おにぎりが浮かんでしまいピンとくるのに時間がかかって
しまいましたぁ~ごめんなさいv-406
ちぎり絵がとてもすばらしいですよねぇ。一度はその原画を見てみたいわぁ~(^ε^)♪

【2008/03/03 19:41】URL | 【minaさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


あー、いわさきちひろさんの絵!
私の憧れのアーティストは、
ちひろさんと、裸の大将、藤城せいじさんですよ。

ちひろさんは、ほんとに子供のいろんな姿を生き生きとかけて、
すごいなあ、と思います。
子供そのものですよね、絵の動きとか、表情とか。
あ~、ステキ、ステキ。
ほんとにこの絵は、ポカポカ暖かいですね。

【2008/03/02 22:24】URL | mina #Ff4CAi1Q[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/677-4ecd69f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。