スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひなまつりこびとのおはなし


作・絵:まつい のりこ

出版社:童心社
税込価格:630円




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:まつい のりこ

♪その他の絵本を紹介

とけいのほん〈1〉 (幼児絵本シリーズ) とけいのほん〈1〉 (幼児絵本シリーズ)
まつい のりこ (1993/03)
福音館書店
この商品の詳細を見る

ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん) ばいばい (まついのりこのあかちゃんのほん)
まつい のりこ (2001/08)
偕成社
この商品の詳細を見る

はじめてのたしざん (まついのりこ知識の絵本) はじめてのたしざん (まついのりこ知識の絵本)
まつい のりこ (1984/01)
偕成社
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【じゃあじゃあ びりびり】

あらすじФ(・♀・=)
3月3日になると、桃の花が開き
眠っていたひな祭りの小人が目をさましました。
どうやら、小人の頭の上の桃の花も咲いたみたいよ。

そして、窓を開けてお部屋を明るくすると
小人は、ひな祭りの準備を始めました。

大きな箱からおびなを出して…
もう一個の箱からめびなを出して…
今度はぼんぼりの箱を出そう!!

あれ?ぼんぼりが一個足りないぞ?!…
どこい行ったのかなぁ……?

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は小さな桃色の絵本なんですが、その中に小さなかわいい小人のお話が詰まっていますよぉ~。いったいついになっているボンボリはどこに行ってしまったのでしょうねぇ~?我が家の雛人形は、ケースに入っているのでなくなることはないので安心なんですけど(^^;)1年間大切にしまっておいた雛人形達やお飾りがなくなっていたら誰だってビックリしちゃうよねぇ。なくなった原因は…ぜひ読んでみてねぇ。この絵本の桃色ページには、ホントに春が来たようにポカポカした気分になっちゃうよぉ♪


この記事に対するコメント


v-4 羊さんへ
こんにちはo(^∇^*o)(o*^∇^)o~♪
ホント、もう春ですねぇ~~~v-252いやはや…
1年経つのは早いもので、昨日桜を見たと思ったのに(ボケたか?!)
私のブログを楽しんでもらいありがとうございますぅ♪♪
「ミヅポンの声(=^♀^=)ノ」を気に入ってもらい、超うれしいです!
まぁ~日々お馬鹿な話が含まれて、絵本の紹介から脱線することも
多々あるのですがねぇ(;^ω^A
また、お時間のある時にでも遊びに来てくださいねぇ。

さてさて、ホント絵本って難しいですよねぇ。
毎日絵本を読んで勉強していますが…これほど奥が深いとは…
羊さんのおっしゃるように「何か根本的に勘違いしているのでは?」っと
私もよく思うんですよぉ(/ω\)
美術学校に行ったり児童文学を学んだ事もないので、余計に心配してしまうのかもしれませんが…

>「私」の色を失わずに
ホントそうですねぇ~。私も絵がすごくうまいわけではないのですが
伝えたい気持ちを自分なりの表現の仕方で伝えられたら
良いなぁ~とは思っています(^ε^)♪まぁ~そこが難しいのですがねv-356
お互い頑張りましょう!!

>ミヅポンさんの絵本も読んでみたいなぁ
そうそう、HPを作成したいのですが…バタバタしちゃって
まだ作成できないのですよぉ~v-406
できたらすぐにお伝えしますねぇ~~~~~。

【2008/03/01 17:30】URL | 【羊さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

もう春ですね


ミヅポンさんの絵本紹介を読んで日本に帰ったら読みたい絵本がたくさん!!!
あらすじより「もミヅポンの声」がこれまた好きなんだなぁ。
続きをどうしても読みたくなるんですよ!
ひなまつりこびとのおはなしもぜひ読みたいと思ってます。

絵本って本当に難しいですよね。こつこつと書いていますが、時々「何か根本的に勘違いしているのでは?」と思うときもあります。
絵本を書くにあたっての基本的な技術(構成や表現方法)を学ぶ必要性は感じているのですが、でも「私」の色を失わずに頑固に自分を表現していきたいと思っているのですが。

ミヅポンさんの絵本も読んでみたいなぁ。

【2008/03/01 04:55】URL | 羊 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/676-f831b5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。