スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おんどりと えんどうまめ(ロシアの昔話)

おんどりとえんどうまめ―ロシアの昔話より
おんどりとえんどうまめ―ロシアの昔話より
岩本 康之亮、宮川 やすえ 他 (2006/09)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
文:宮川 やすえ…岡山県に生まれ、拓殖大学名誉教授です。児童文化功労賞を受賞しました。その他絵本多数。
絵:岩本 康之亮…1924年島根県に生まれ、大阪美術大学油絵科を卒業しました。その後、油絵から童画に転じ多数の絵本を描いています。児童文化功労賞も受賞しました。

♪その他の絵本を紹介
ひよこ ひよこ
チュコフスキー、岩本 康之亮 他 (2005/06)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る

マーシャとババヤガーのおおきなとり―ロシアの昔話より マーシャとババヤガーのおおきなとり―ロシアの昔話より
宮川 やすえ (2007/11)
ひさかたチャイルド
この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
ある所に、せっかちな雄鶏と世話好きの雌鳥が一緒に住んでいました。
今日も豆を慌てて食べる雄鶏に、
「ゆっくり食べなさい」と心配しながら見ていたら…

雄鶏が豆をつまらせて、パッタリと倒れてしまいました。
さぁ~~~~~大変!!
雌鳥は急いでおかみさんに
「バターを下さい!雄鶏が豆をのどに詰まらせて…!!」と言うと
「まぁ~大変!急いで牛さんにミルクをもらって来て。
すぐにバターを作るから」とおかみさんが言うから

雌鳥は急いで牛のところに…

「牛さん急いでミルクを下さいな。雄鶏が喉に豆を詰まらせたの!!」
すると牛は、
「それは大変じゃないですか!急いで旦那から新鮮な草をもらって来て下さい。
それを食べればミルクが出る。」
っと言うもんですから

「だんなさま~!早く新鮮な草を下さいな。雄鶏が喉を詰まらせて…!!」
っと大慌てでやってきた雌鳥に
「早く鍛冶屋さんからカマをもらってきておくれ!
すぐに草を切ってやろう!」と旦那様は言いました。

力一杯駆け足でやって来て、慌ただしい口調で
「大変です!早く早く旦那様のカマを下さい。おっ雄鶏の喉に豆が…」
すると、急いでよ~く切れるカマを雌鳥に渡してくれました。

雌鳥は急いでカマを旦那様に渡し…

ミヅポンの声(^♀^)/
雌鳥は大慌てで奥さんの所に行って、バターをもらい雄鶏に飲ませるつもりが…なぜか牛→旦那様→かじやさんのところに向かい、そこからまた急いで雄鶏のところに向かうために、と~~っても走っています。この間に雄鶏の豆は、取れたりしてねぇ~~~~?!無事でいることを願いますぞ!この話、子どもの頃に聞いた事があるんですが、久しぶりに聞いて雌鳥の慌て顔が見れて何だか楽しかったなぁ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/652-2b4def43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。