スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねずみのすもう

ねずみのすもう (はじめてのめいさくえほん)
ねずみのすもう (はじめてのめいさくえほん)
いもと ようこ (2000/05)
岩崎書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:いもと ようこ…1944年兵庫県に生まれ金沢美術工芸大学を卒業後、教員生活を経て絵本の世界に入りました。独自の貼り絵の方法で心温まる世界観を表現しています。作品に『いないいないばあ』『こりすのはつなめ』『くりすますの いぬ』などなど他数あります。『ねこの絵本』や『そばのはなさいたひ』では2年連続ボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。『うたの絵本?』では1987年同賞グラフィック賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
おむすびころりん (はじめてのめいさくえほん) おむすびころりん (はじめてのめいさくえほん)
いもと ようこ (2000/05)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

ももたろう (はじめてのめいさくえほん) ももたろう (はじめてのめいさくえほん)
いもと ようこ (2001/04)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

きんたろう (はじめてのめいさくえほん) きんたろう (はじめてのめいさくえほん)
いもと ようこ (2000/05)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


◎著者が違う「ねずみのすもう」た~くさんあるよ
ねずみのすもう (日本のむかし話 (2)) ねずみのすもう (日本のむかし話 (2))
神沢 利子、赤羽 末吉 他 (1983/01)
偕成社
この商品の詳細を見る

ねずみのすもう ねずみのすもう
大川 悦生 (1977/01)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

ねずみのすもう (アニメむかしむかし絵本) ねずみのすもう (アニメむかしむかし絵本)
高橋 信也、谷 真介 他 (1991/05)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

ねずみのすもう (みんなでよもう!日本の昔話 (2-8)) ねずみのすもう (みんなでよもう!日本の昔話 (2-8))
杉山 径一、水野 二郎 他 (2007/10)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る

ねずみのすもう (子どもとよむ日本の昔ばなし) ねずみのすもう (子どもとよむ日本の昔ばなし)
ふじもと しろう、おざわ としお 他 (2005/10)
くもん出版
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【もうすぐおしょうがつ】
【くりすますのいぬ】
【ねこの絵本】
【もうおねしょしません】
【おばけのがっこうへきてください】
【おともだちほしいなおおかみくん】
【あしたもあそぼうね】
【ぼくやってみるよ】
【たんじょうびのおきゃくさま】
【きつねとぶどう】
【みんなげんきで七五三】
【いもほりよいしょ】
【おおきなおおきな木】


あらすじФ(・♀・=)
おじいさんが山で薪を拾っていると
どこからか「よいしょぉ~!」と元気な声が聞こえてきました。

声のする方に歩いて行き、木の陰からそっとのぞいてみると
2匹のネズミが相撲をとっています。
あれ?
ヒョロヒョロのネズミは、ウチのねずみじゃないかぁ~。
そして、もう1匹は、長者さんちのねずみです。

もちろん相撲の勝ち負けは、長者さんの家のネズミ。
おじいさんの家のネズミは、何度勝負しても勝てません。

おじいさんは家に帰るとおばあさんに今日あった事を話しました。
そして二人で餅をついて、こっそり屋根裏部屋に置いてやりました。

次の日
さぁ~さぁ~勝負の時がやってきた。
おじいさんとおばあさんは、そっと気の影からのぞいて
「はっけよ~いのこったぁ!!」

ミヅポンの声(^♀^)/
このお話は、子どもの頃から知っています(^∀^)ノとっても元気が出て好きでした。おじいさんの家のヒョロヒョロネズミは、お餅を食べて元気モリモリ!これで長者さん家のねずみと勝負は、どっちが勝つかわからなくなりましたぞ!どっちもガンバレ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/639-4f632944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。