スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おもちのきもち

おもちのきもち (講談社の創作絵本)
おもちのきもち (講談社の創作絵本)
かがくい ひろし (2005/12)
講談社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから

著者の紹介☆
作:かがくい ひろし(加岳井 広)…1955年東京に生まれ、東京学芸大学教育学部美術学科を卒業しました。人形劇や紙を使った造形作品の制作で発表をしています。紙技大賞展準大賞を受賞しています。講談社絵本新人賞を2度受賞しています。50歳で絵本作家としてデビューしました。

♪その他の絵本を紹介
おむすびさんちのたうえのひ おむすびさんちのたうえのひ
かがくい ひろし (2007/05/16)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ) もくもくやかん (講談社の創作絵本シリーズ)
かがくい ひろし (2007/05/18)
講談社
この商品の詳細を見る

だるまさんが だるまさんが
かがくい ひろし (2007/12)
ブロンズ新社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
今日は、だごさくさんちのお餅つき
力を込めて、ぺったんこ!ぺったんこ!!

臼の中のおもちは、べったん×べったん 頭をつぶされる
(この不愉快そうな顔)
そう思っていると、臼から出されてのし棒で 
のべぇ~~~~~~~っと延ばされ
ある物は、プチンとちぎって丸められる。
粉やらネバネバした納豆とまぜられ
(あぁ~あ!お餅の顔ったら…みちゃおれんよ)

このお餅はよかったよ。
鏡餅として大事にされちゃって
床の間のお偉い席に、赤い木でできた立派な台に乗せられ
頭の上にみかんをのせて
そりゃ~大切に飾られているわけですからね。

でもいつ何時 食べられるかわかりませんぞ!
そして、鏡餅さんは………
(出たぁ~~~~~~~スゴイ!!!)


ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本は、いつも遊びに伺わせて頂いています、ひつじの絵本のらぴ~♪さんの紹介で知って借りて来ました。と~っても楽しくて、おもちのネバネバがうつってしまったのかしら?何度も読んでしまいました。そうだよねぇ~!ぺったんこぺったんこされて食べられたら、「おもちのきもち」わかる気がする。頭たたかれ、延ばされ混ぜられ…パクリだもんねぇ。さて、鏡餅さんはスゴい事になりますが、ここが勢いがあってと~っても楽しいんです。それは、この絵本の画材のせいかしら?お餅の力強い感じを出していて、と~っても笑えますよ(いやいや…お餅のきもちになれば、笑っちゃいかん)!お正月の一冊に読んで、おもちを食べる前に一礼しましょう♪


この記事に対するコメント


v-4 めーべるさんへ
あけましておめでとうございますぅ(^∀^)ノ
こちらこそ、ヨロシクお願いしますねぇ♪♪

そうなんですよぉ!中を見るともっとお餅のの~びのびの様子が
とっても上手に表現されていますよん。
オススメですv-218読んでみて下さいねぇ。
感想楽しみにしておりま~~~す。

【2008/01/13 03:14】URL | 【めーべるさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

今年もヨロシクね


ミヅポンさん、
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

この絵本、このお持ちの表情がすごいですねえ。
どんな風に話が展開するのか、とても気になります。
これはぜひ読んでみたいです~!

【2008/01/12 20:41】URL | めーべる #Sg19gnLs[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/623-813b621a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。