スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


十二支のお節料理

十二支のお節料理
十二支のお節料理
川端 誠 (1999/12)
BL出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:川端 誠(かわばたまこと)…1952年新潟県に生まれ、絵本作家です。多数の絵本を出版し「鳥の島」では第5回絵本にっぽん賞を受賞しています。

♪その他の絵本を紹介
落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4)) 落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4))
川端 誠 (1998/03)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る

めぐろのさんま (落語絵本) めぐろのさんま (落語絵本)
川端 誠 (2001/12)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る

落語絵本 まんじゅうこわい (落語絵本 (2)) 落語絵本 まんじゅうこわい (落語絵本 (2))
川端 誠 (1996/03)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
年越しが近くなると、お正月を迎えるための準備があちらこちらで始まります。
お正月の行事と言えば、新年を祝ってお節を食べ年神様から1年の力を授かります。

お節料理を作るために年神様がそれぞれの動物に係りを決めました。
その動物達が十二支…つまり12の動物ってわけです。

最初はネズミたちに、声をかけて家の掃除と正月用の飾り付けをお願いしました。
ネズミたちは、あっちにこっちに大忙し。
障子を張り替えたり、ほうきではいて家の中をきれいにね!
おっ!餅つきまでねずみさんの係りなのね。大変だわぁ~紅白もち作って。

次は牛です。牛は常に田畑に出て仕事をしているので
自然の野菜のことならおまかせなのね。
そして力持ちだから、良い野菜を持って運ぶ係り。

とらは、千里を走り遠くの国までいって珍しい食べ物を集めるんです。
よその国には、見たことのないものが沢山ありますからねぇ。

さて、うさぎさんの仕事はなにかな??


ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
なるほどぉ~十二支の役割はこんな風に決まっていたのね。でも我が家には十二支がいないので、ぜ~~~んぶ家族で分担してやらないとね。みなさんは、年を越す前にちゃんと準備は出来ていますか?私は昨年バタバタしちゃって何だか知らぬ間に年を越していたような…って感じなので十二支の準備のようにはいきませんでした。でもこの絵本を読んだから、今年の暮れは早く準備ができるかな(^▽^*)まぁ~今年も始まったばかりなので、無理せず頑張るよぉヾ(@^▽^@)ノエイエイエォ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/618-00527939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。