スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


十二支のはなし

十二支のおはなし (えほんのマーチ)
十二支のおはなし (えほんのマーチ)
山本 孝、内田 麟太郎 他 (2002/11)
岩崎書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:内田 麟太郎…1941年福岡県に生まれ、多数の絵本をユーモアあふれるセンスで書いています。
絵:山本 孝…1972年愛媛県に生まれ、大阪デザイナー専門学校編集デザインコース絵本科を卒業しました。またあとさき塾で絵本の勉強をしています。

♪その他の絵本を紹介
たぬきのおつきみ (えほんのマーチ) たぬきのおつきみ (えほんのマーチ)
山本 孝、内田 麟太郎 他 (2003/09)
岩崎書店

この商品の詳細を見る
えんまとおっかさん (カラフルえほん) えんまとおっかさん (カラフルえほん)
山本 孝、内田 麟太郎 他 (2005/07)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

カミさま全員集合! (レインボーえほん) カミさま全員集合! (レインボーえほん)
山本 孝、内田 麟太郎 他 (2006/10)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【わたしのおひなさま】
【あいつもともだち】
【ふくもうちおにもうち】
【さみしがりやのサンタさん】
【ありがとうともだち】


あらすじФ(・♀・=)
昔々、年の暮れに神様が動物達を集めて言いました。
新年のご挨拶にきなさい。
早いものから12番目まで1年ずつその年の大将にしようじゃないか。
これを聞いた動物は喜んで、目はやる気まんまんです!

猫なんて喜びのあまり…大事なことを忘れてしまいました。
そして、ネズミにいく日を聞くと…正月の2日だと言いました。
それを聞いた猫は、もちろんぐっすりとその日を待ちます。

それに比べて、牛ときたら歩くのが遅いのを知っているので
もうすでに出発しています。
満月の夜道をノッソリズッシリと神様の家に向かっています。

でも…よ~~~~く見ると
牛の背中には、ねずみの姿が…
なんてちゃっかり者なんでしょう!!

そして、神様の家についたのは…もちろん昨日出発した……

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この話は、荒井良二さんの「十二支のはじまり」と同じ話ですねぇ。かわいいのを選ぶなら荒井さんで、ダイナミックさを選ぶなら山本さんの絵でしょうね。みなさんはどっちの絵が好みかしら?さてさて、12番目までに入るのは干支を知っている人はもちろんわかりますが、どんな風にゴールするのかは…この絵本を読んでからのおたのしみぃ(^▽^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/617-493eee2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。