スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風さん

風さん
風さん
ジビュレ・フォン オルファース (2003/09)
平凡社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ジビュレ・フォン・オルファース(Sibylle von Olfers)…1881年東プロイセン生まれ。貴族の家柄で幼い頃から絵を習います。20歳を過ぎると修道院に入り、その中で絵を描き続け、美術教師をしながら宗教画・絵本の制作をしました。そして肺の病気にかかり、34歳の若さで他界しました。残された絵本は8冊でしたが、どれもドイツの古典絵本傑作となり長く愛されています。
訳:秦 里絵子(はた りえこ)…東京に生まれ、早稲田大学第一文学部を卒業しました。さらにミューヘンのオイリュートミー学校で学びました。帰国後は公演をひらくなど、オイリュトミストとして活躍されています。

♪その他の絵本を紹介
森のおひめさま 森のおひめさま
ジビュレ・フォン オルファース (2003/02)
平凡社
この商品の詳細を見る

ねっこぼっこ ねっこぼっこ
秦 理絵子、ジビュレ・フォン オルファース 他 (2005/04)
平凡社
この商品の詳細を見る

うさぎのくにへ うさぎのくにへ
ジビュレ・フォン・オルファース (2003/04/30)
平凡社
この商品の詳細を見る

ちょうちょのくに ちょうちょのくに
ジビュレ・フォン・オルファース (2004/04/20)
平凡社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
風さんが、小枝に座り岸辺にいるハンス(ちいさな男の子)を見ているよ。
ハンスは、小船を浮かべて遊んでいる。

風さんがハンスのところに降りてきて、小船をフゥ~っと動かした。
ハンスは嬉しそう。

風さんは、ハンスの手を取って丘を登り下り
広い野原を突っ切って走り続けるよ。
ハンスも一緒になって走り出す。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
34歳の若さでなくなってしまうなんて、もっとたくさんの絵本を描きたかっただろうにと思いました。この「風さん」と言う作品は自然の中に起きる風が、どんなふうに楽しんでいるかが描かれているように思えます。ホントは風って見えないけれど、きっとこんな風にハンスと楽しく時をすごしているんだろうなぁ~(^▽^*)風さんの風は、心の中にす~っと気持ちの良い空気を通してくれそうだわ!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/610-c8215167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。