スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちっちゃな サンタさん

ちっちゃなサンタさん
ちっちゃなサンタさん
ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他 (1994/12)
ブックローン出版

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:ガブリエル・バンサン(Gabrielle Vincent)…ベルギーのブリュッセルに生まれる。美術学校で絵画を学び、長期に渡りデッサンを学びました。この絵本とこの絵本シリーズは世界でも高い評価を得ている。世界10カ国で出版されている。ビアトリクス・ポタ-に影響を受けた彼女は、この作品で愛の深さや他人に尽くす喜び素朴な生活などを表現したかった。
訳:もり ひさし…本名:森久保 仙太郎 教師生活の中で児童文学にかかわり絵本作家となりました。絵を書く事はなく画家と組んでの作品を多数てがけている。また翻訳の分野でも活躍しており、『はらぺこあおむし』やバンサンの作品など多数手がけています。

♪その他の絵本を紹介
セレスティーヌのクリスマス     くまのアーネストおじさん セレスティーヌのクリスマス くまのアーネストおじさん
ガブリエル・バンサン、もり ひさし 他 (1983/01)
ブック・ローン出版
この商品の詳細を見る

ナビル―ある少年の物語 ナビル―ある少年の物語
ガブリエル・バンサン、今江 祥智 他 (2000/04)
BL出版
この商品の詳細を見る

15ひきのおしかけねこ 15ひきのおしかけねこ
ガブリエル バンサン (1999/05)
BL出版
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【くまのアーネストおじさん ふたりはまちのおんがくか】
【くまのアーネストおじさん ちいさなもみの木】
【アンジュール~ある犬の物語~】

あらすじФ(・♀・=)
今日は12月24日です。
フワフワ雲の上のサンタさんは とっても寒い昼に
ふわっとパラシュートを広げ、地球に降りて来ました。

ユラユラ降りて来るサンタさんを
小さな女の子が発見!!「み~ちゃった!サンタさんだわ!!」
あれ?地上に降りたサンタさん…女の子よりも小さいサンタさんだわね。
そして、何よりも大きな袋に入っているクリスマスプレゼントは??

「な~~~んにも 持ってないよ!」とサンタさんが両手を広げてみると
女の子は、何度もなんにも持っていないのかを聞いて 
「ここで待ってて」と走って行ってしまいました。
ポツンと小さなサンタさん、女の子を待つことに……

ミヅポンの声(^♀^)/
かわいいなぁ~小さなサンタさん。子どものイメージだと、トナカイをひいてソリにのり、大~っきくて、おひげが長~~~~くて、ほっぺと鼻がほのかに赤くて、大きな袋をヨッコラショと持っている。そんな感じのイメージがありますが、このサンタさんは、小さいし・パラシュートだし…手ぶらだし…。ホントに小さなサンタさんが降りて来たらみんなちょっとガッカリしちゃうだろうなぁ。でも、この女の子やさしいんですよ。どんな風にやさしいかと言うと…こちらの絵本を読んでみてね。せっかくのクリスマス・イヴだもん。こんな展開があってもステキだよね!それでサンタさんと女の子が幸せになるのなら(*^♀^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/598-ad558216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。