スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふたつのいちご

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
クリスマスの三つのおくりもの 全3冊
(1992/12)
福音館書店

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


●3冊の中の一冊を紹介ヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪



作・絵:林 明子
出版社:福音館書店
税込価格:450円
(本体価格:429円)




対象年齢:3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:林 明子(はやしあきこ)…1945年東京に生まれ横はま国立大学教育学部美術科を卒業。主な作品に『こんとあき』『くつくつあるけのほん』シリーズシリーズなど他多数ある。

♪その他の絵本を紹介
きゅっきゅっきゅっ (福音館 あかちゃんの絵本) きゅっきゅっきゅっ (福音館 あかちゃんの絵本)
林 明子 (1986/06)
福音館書店
この商品の詳細を見る

まほうのえのぐ (こどものとも傑作集) まほうのえのぐ (こどものとも傑作集)
林 明子 (1997/08)
福音館書店
この商品の詳細を見る

くつくつあるけのほん くつくつあるけのほん
林 明子 (1986/06/20)
福音館書店
この商品の詳細を見る


☆過去にブログで紹介をした著者の絵本
【ズボンのクリスマス】
【もりのかくれんぼう】
【こんにちは おてがみです】

あらすじФ(・♀・=)

お母さんが、クリスマスケーキを作ってくれました。
ところがイチゴは3つ
お店には、もういちごがありませんでした。

そんなとき、三人兄弟の長女かすみちゃんが言いました。
「お父さんとお母さんのイチゴを探して来るね。
前にイチゴがあった所を知っているんだぁ」
といって、レインコートのポッケにハンカチを入れて長靴はいて出発!

ところが、前に真っ赤になっていたイチゴの場所には枯れ草だけ。
がっかりしていると…

森の中で、ウサギの子どもが木の穴から何かを出しているみたい。
隠れて様子をうかがっていると…

どうやら木の穴は、うさぎの冷蔵庫。
にんじんやいちごがた~くさん出てきました。
でも、かごが小さくてポロポロ落ちてしまいます。
かすみちゃんは、ポッケのハンカチを貸してあげると
ウサギは、ビックリして逃げちゃいました。

逃げた後には沢山のイチゴが落ちています。

「このイチゴが自分のだったらよかったのになぁ~」と思いながら
ハンカチの上にいちごを乗せて隠れていると……。

ミヅポンの声(^♀^)/
林明子さん2日目の絵本は、長女のかすみちゃんのお話。とってもやさしい心の持ち主でみんなの分のいちごを探しに出掛けてしまいました。そこで、かわいいウサギと出会ってたくさんのイチゴをうさぎが持っている事を知りましたが、この先イチゴが手に入ってケーキの上に乗せられるのかな??それは読んでからのお楽しみ。みなさんはイチゴ好きですか?私ねぇ~大がつくほど好き。でも果物は、な~んでも大がついちゃうくらい好きなんです。ちなみにイチゴ狩りでは100個以上食べて、緑のフサがドッサリでした(-♀-;)まぁ~それは良いとして…こちらの絵本は、クリスマスケーキのお話です。ぜひ読んでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/591-c1cd965a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。