スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちいちゃん

ちいちゃん
ちいちゃん
リーザ デジミニ (1998/11)
新世研

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
文:リーザ・デジミニ(Lisa Desimini)…写真やコラージュをミックスした技法を用いて、アメリカでユニークな絵本を生み出している作家さんです。
訳:もりおか あずさ…長野県出身、1995年早稲田大学を卒業。東京で児童文学の翻訳をしたりライターとして活躍中。

♪その他の絵本を紹介
しょうぼう犬ドット しょうぼう犬ドット
リーザ デジミニ (2005/04)
国土社
この商品の詳細を見る

MY HOUSE MY HOUSE
リーザ デジミニ (2003/07)
新世研
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ちーちゃんってのは、誰なのかと言いますと
私のちいさなおうちの事。
夜が明けると、ちいちゃんが小さなあくびをしました。

「ねぇ~ちいちゃん、お空いっぱいに絵を描いて!」
煙突からモクモク モクモク 蝶でしょぉ~豚でしょ~魚でしょ♪

大変!秋のドレスにおおわれて…ちーちゃんが見えなくなっちゃったぁ。
シンシン シンシン ユキが降り続く。
ちーちゃんの隠れ蓑は、真っ白な雪。

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本、表紙に文字がないのです。タイトルは?本を縦にするとひっそりと「ちいちゃん」と書かれてあったので、何だかフシギでしたぁ。開いてみるとお家が主役でフシギな色使いにビックリ。この絵本は好き嫌いがあるかもしれませんね。パソコンで作ったのかな?コラージュで作ったのかな?それとも手書き?!なんて思いながら、ちーちゃんの季節の変化などを楽しみ似ました。文字が少なくて家の絵から感じ取る絵本です。この絵本にもあるように、家ってのは、住む人によってとか長年住むと命を持っているのようになるものだそうです。人間が感じたようにち~ちゃん(家)もまた季節を感じている、「その気持ちは一緒だな」と思いました。ぜひ家の気持ちを感じてみてね(^▽^*)私の家には、恐ろしくて気持ちを聞けないわ(((( ;≧♀≦))))ビクビク


この記事に対するコメント


v-4 らぴ~♪さんへ
こんばんは(=^♀^=)ノ
そうなんですよぉ~!!この絵本「ちいちゃん」ってまさに…
なんですけど…

読んでいただいた通り、好き嫌いがはっきりするので
言い出せませんでしたぁ。(´д`lll) ゴメンネ
じつわ、私…紹介しておいてアレなんですが…
ちょ~~~~っと、この色が苦手だったんです。
なんだか目がチカチカしちゃってv-404

ですが、思い出したら図書館で読んでみて下さいね♪
もしかしたら、ち~ちゃんとらぴ~♪さんが好きかもしれないし。
感想楽しみにしておりま~す!

【2007/11/18 00:04】URL | 【らぴ~♪さんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


FC2ブログランキングでこのタイトルを見てドキっとしてやってきました・笑
『ちーちゃん』だなんて我が家にうってつけではないですか!!
でも好き嫌いが分かれる絵本なんですね。
そういわれれば表紙はちょっと怖げな感じだね。
でもタイトルに惹かれるわ~~すごく。
図書館で読んでみようかな。

【2007/11/17 19:17】URL | らぴ~♪ #4kczMfbM[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/569-f10b4f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。