スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんくまさんに ふゆがくる

どんくまさんにふゆがくる (1982年) どんくまさんにふゆがくる (1982年)
柿本 幸造、蔵富 千鶴子 他 (1982)
至光社

この商品の詳細を見る


あらら…画像が用意できませんでした。ごめんねぇ(;´▽`A

対象年齢:4歳くらいから~
著者の紹介☆
文:蔵富 千鶴子
絵:柿本 幸造…1915年に広島で生まれ、小学館絵画商を受賞した経験もあり、「どんくま」シリーズや他の作品など、数多くの絵を手がけています。

♪その他の絵本を紹介
おもいっきり どんくまさん おもいっきり どんくまさん
柿本 幸造、蔵冨 千鶴子 他 (1989/06/01)
至光社
この商品の詳細を見る

どんくまさんのくりすます どんくまさんのくりすます
蔵冨 千鶴子 (1991/11)
至光社
この商品の詳細を見る

どんくまさんはえきちょう どんくまさんはえきちょう
蔵冨 千鶴子、柿本 幸造 他 (2004/03)
至光社
この商品の詳細を見る


★過去に紹介した著者の本
【どんくまさん みなみのしまへ】
【どんくまさんと おたんじょうび】
【はねーるのたんじょうび】
【どんくまさんは ほっかりこ】

あらすじФ(・♀・=)
風が冷たくなり、赤や黄色に染まった葉っぱがハラハラと散っています。
どんくまさんは森に出かけて行きました。
きのこを取ったり、栗を拾ったり夢中で食べるものを探します。
やまぶどうやかきのみを見つけては、かごに入れたり口に入れたり大忙し。

今度はお魚を取っています。
けれどお魚はすばしっこいので、なかなか捕まらないよ。
やっと家に帰ってくると…ひと休憩…とは行かず、
取ってきた食べ物を保存用に煮たり干したり大忙し。

どんくまさんがこんなに急いでいるのは、そろそろ寒い冬がやってくるから。
どんくまさんがせっかく干した柿の実をひよどりが突っついています。
どんくまさんは、ひよどりを追い払っているうちに椅子につまずいて…
足を怪我してしまいました。

その晩、どんくまさんが足を痛そうにさすりながら、眠たそうにしていると…

トントンとノックをする音がしました。

「だれかな?」どんくまさんが、ドアを開けると………。

ミヅポンの声(=^♀^=)/
日に日に寒くなると、森の葉っぱが美しく色づいてきれいですね。けれど、森のみんなは冬眠をする為に食べ物を集めなければなりません。最近では人間のところまでやってきて、ごめんくださいをして…食べ物を持っていってしまう動物もいるので、動物も人間も困ってしまいますよね~(=>♀<=)どんくまさんの所にも、ふゆはすぐそこまでやってきました。柿本さんの絵は、とても柔らかくて私は好きですね。秋らしくて柿の色なんてとっても美味しそうです(=0^♀^)0食べたいな♪♪なのに足を怪我してしまって、どんくまさんは大丈夫なのかしら??トントンとドアをノックするお客さんは、どんくまさんにと~っても沢山の幸せをくれました。みなさんもぜひ読んでみて、幸せのおすそ分けをしてもらってくださいね。そとは寒いけど心はポカポカですよ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/566-67c6e49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。