スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スイミー

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
レオ・レオニ (2000)
好学社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:5歳くらいから~
著者の紹介☆
作:レオ・レオニ…1910年オランダで生まれ、イラストレーターでありグラフィックデザイナーでもあり絵本作家さんです。米国で最も活躍をされている作家さんで「せかいいちおおきなうち」では児童図書スプリングフェスティバル賞やBIB金のりんご賞を受賞、そのほかカルデコット賞も受賞しています。

訳:谷川 俊太郎…1931年生まれ。詩人として活躍するばかりでなく、絵本の翻訳や絵本を書いたり映画の脚本などでも幅広く活躍をされています。

♪その他の絵本を紹介
あおくんときいろちゃん あおくんときいろちゃん
レオ・レオーニ (1984/01)
至光社

この商品の詳細を見る

フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし
レオ・レオニ (1969/01)
好学社
この商品の詳細を見る

アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし
レオ・レオニ (1975/01)
好学社
この商品の詳細を見る

びっくりたまご―3びきのかえるとへんなにわとりのはなし びっくりたまご―3びきのかえるとへんなにわとりのはなし
レオ レオニ (1996/05)
好学社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ひろ~い海に、小さな魚の兄弟たちが仲良く暮らしていました。
皆赤い魚なのに…一匹だけ真っ黒な兄弟。
一番泳ぎの速いスイミーさ。

ある日、いつものように楽しく過ごしていると
大きなマグロがお腹を空かせて大きな口でミサイルのように突っ込んできた。
あっ!と言う間に兄弟たちはマグロの口の中。

残ったのはスイミーただ一人。
一人ぼっちで寂しいよぉ~。
でも広い海には見入るものがたくさん。
虹色のくらげに、ブルドーザーみたいなイセエビ
スイミーの体は、初めて見るものに吸い寄せられるみたい。

日が経つと、スイミーはとうとう見つけました。自分と同じ魚の兄弟を…
小さい魚は岩陰に隠れてビクビク暮らしています。
スイミーが見た世界を、この魚たちは知りません。
「そうだ!みんなで広い世界を見る方法がわかったぞ!!」
スイミーが皆に教えた方法は…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、私が小学校の時に教科書に出ていて大好きだった話でした。国語ってイマイチ好きでなかったのですが、この話だけはだ~い好きで一生懸命聞いていた気がします。まぁ~他の話も聞いていたけどね(^エ^;)ってなわけで国語の好きな話の1つに入る絵本です。小さな魚も大きな魚になれる!!!!すんげぇ~~~~~!でも私の話だけでは…何がなんだかさっぱりだよねぇ。小さな魚が大きくなるってなんだよぉ~。魔法け??いえいえ、大きくなれるんですよ~この方法で!しかもスイミーがいないとダメなんだな!ぜひ読んでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/558-2e5f0580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。