スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね

マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
マルチンとかぼちゃおばけのまほうのたね (あかね・新えほんシリーズ)
クリスタ ウンツナー、イングリート オストヘーレン 他 (1999/05)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
著者の紹介☆
作:イングリート・オストヘーレン…1940年ミューヘンに生まれ、パリで英語とラテン語を学び文学を専攻して修士となりました。ミューヘン大学で助手を務め結婚後に退職。
絵:クリスタ・ウンツナー…ベルリン近郊に生まれ、ショーウインドのデコレーターとして働き、商業美術を専攻しました。広告会社で勤務後本のイラストを手がけるようになりました。
訳:ささき たづこ…香川県に生まれ、早稲田大学史学科を卒業。ドイツに滞在しドイツ語を学び、ミュンヘン国際児童図書館で勤務し帰国後に翻訳の仕事を始めました。

♪その他の著者の絵本を紹介
ねずみのヨーニーどんないろ? ねずみのヨーニーどんないろ?
イングリート オストヘーレン、アニエス マチウ 他 (1997/07)
講談社
この商品の詳細を見る

ロレッタとちいさなようせい ロレッタとちいさなようせい
ゲルダ=マリー シャイドル、クリスタ ウンツナー=フィッシャー 他 (1997/01)
ほるぷ出版
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
マルチンはいじめられッ子でした。
いつもお姉ちゃんや学校の子どもにいじめられています。
そんなある日、夢を見ました。
「かぼちゃのおばけの種よ。いじめた子に投げて『かぼちゃになれ』と願ってごらん。相手はすぐにかぼちゃになるから」
と魔法使いは言い、消えてしまいました。
夢だと思っていたけど、夢ではなかったのです。
ホントにマルチンの手には、かぼちゃの種がありました。

マルチンが部屋を出ると、お姉ちゃんがいつものようにからかいました。
腹が立って、マルチンはかぼちゃのおまじないを言おうとしました。
けれど……おねえちゃんが、かぼちゃになったらかわいそうかな?と
思い直し言うのをやめました。
すると、お姉ちゃんは急にやさしい顔になり
「急がないと遅刻するわよ!」と言ってくれました。

学校につくと、慌てていたので宿題のノートを忘れてしまいました。
先生に怒られると思ったマルチンは、かぼちゃのおまじないを言おうとしました。
ところが、先生がマルチンの側にやってきてやさしく
「どうしたんだい?」と言いました。
僕は正直にノートを忘れたと言うと、
先生は怒るどころか自分から言ったのは偉いと言ってくれました。

お昼休みになると、マルチンは庭でパンを食べようと思いました。
ところが……

ミヅポンの声(^♀^)/
マルチンの気持ちわかる~!腹が立った時には、ついそんな事を思ってしまうものです。けれど…後で考えると、そんな事しなくてよかったぁ!と思うんですよね。そんな話が沢山詰まっていますよ。マルチンは、かぼちゃの種を使ってしまうのかしら?誰でも一度は思うそんな気持ち…ホントはいけないんだけどねぇ~。でもそれが人間さぁ!って事で読んでみてね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/548-f3b1671a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。