スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブルートゥーブルー(BLUE TO BLUE)

すみませぇ~~~~~ん((>д<))
画像が用意できましぇんでしたぁ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
※楽天市場さんの方にありましたので、そちらで確認してください
http://www.rakuten.co.jp/mixmon/1019882/1051424/1051429/

対象年齢:5歳くらいから(紙に切り込みが入っているので切れやすいです=年齢高め)
読み聞かせ:3歳くらいから~
著者の紹介☆
駒形 克己…紙そのものの色や質感を生かし、特殊な紙を使い多種多様な方法と想像力でこの絵本を作っています。

あらすじФ(・♀・=)
ページを開くと、多様の波がユラユラ揺れる川の中
サケたちが、きれいなオレンジ色の卵を産んでいます。
水の中が水玉になったみたい

カエルのお母さんが見守る中
卵はかえり、子ども達はスイスイ水の中を泳いでいるよ。

あっ!どうやらサケの卵から赤ちゃんが出て来たよ。
親を知らないサケたちは、白鳥の親子をうらめしそうに見ています。
川はやがて広い広い海にでました。

ゴツゴツした海の底、底には茶色い平べったい生き物がいるよ。
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
いやーこの絵本は、書店でみてビックリして図書館で借りてしまいました。シリーズといいますか、色々なお話があるんですけど…今までに見た事のない絵本にビックリです。そしてこんなに素材の違った紙があるだなんて…感動しちゃったよ。紙は大きく使っているのから、小さく使っている紙まで様々で、切り抜いたりもしているので対象年齢を高めにしました。図書館では書庫にしまってあるくらい壊れやすいものなのかしら?平面だけど仕掛け絵本のような感動があります。ぜひ読んでみてね!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/527-82add334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。