スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そらまめくんのベッド

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)
そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)
なかや みわ (1999/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:5歳くらいから~
読み聞かせは3歳くらいから~

著者の紹介☆
作:なかや みわ(中屋 美和)…1971年埼玉に生まれ、女子美術短期大学大造形科グラフィック教室を卒業しました。デザイナーを経てフリーになりました。日本絵本児童美術学院で絵本について学びました。

♪その他の絵本を紹介
そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集) そらまめくんとめだかのこ (こどものとも傑作集)
なかや みわ (2000/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る

そらまめくんのぼくのいちにち そらまめくんのぼくのいちにち
なかや みわ (2006/06/21)
小学館
この商品の詳細を見る

くれよんのくろくん くれよんのくろくん
なかや みわ (2001/10)
童心社
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
そらまめくんの宝物は…このフワフワ柔らかいベッド
朝になり目を覚ますと
枝豆くんがやってきました。
「僕も入れて!」
ところが「ダメダメ僕のベッドなんだから!」とそらまめ君は断りました。
次に来たグリーンピースの兄弟にも、さやえんどうさんにも…ピーナッツ君にも断って
だれも寄せ付けません。

ところが……
あっ!ベッドがない!!
そらまめくんはあたりを見回し、みんなにも尋ねました。
ところがそらまめくんが冷たくした分みんなも冷たい返事でした。
一人寂しく、自分のベッドを探し歩いていると
みんながかわいそうになってベッドを貸してくれました。

けれどみんなのベッドは、自分のベッドに比べると…どれもイマイチ

また更に探しまわると…あっ!あった…そこには……

ミヅポンの声(^♀^)/
この絵本、ず~っと書店で表紙を目にして気になっていたんですよぉ!やっと読めてうれしいです。この絵本を読むと…こんなに豆があるのねぇ~!と驚き。そして、それぞれの特徴もわかって興味深い絵本だなぁ~と勉強になりました。けれど、私の好きなそらまめくん…意地悪なんだねぇ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。みんなだってふわふわベッドに眠りたいだろうに。みんなに冷たくしたけれど、みんなはやさしいね。ベッドがなくなってその事に気付いたかな??んで、ベッドはどこにあったのかい?ベッドの上にはすでに誰かが眠っているよ。それは誰かしら?この続きは絵本でどうぞぉ~!みんなお互い様なので、やさしい心を持ちましょうですね(*^♀^*)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/526-73a24a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。