スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すてきな 三にんぐみ

すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ
トミー=アンゲラー、いまえ よしとも 他 (1977/12)
偕成社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
作:トミー・アンゲラー…ニューヨークで絵本を作る傍ら、広告美術やおもちゃ作りまで幅広い分野で活躍をされています。そのセンスは、まさに独創的であり魅力的である作品ばかり。彼のデビューは25歳の時。病気でお金もない彼がフランスからニューヨークにフラフラでやってきて編集者の目にとまった事でした。この絵本は娘のフィービーちゃんに送られていますが、この魅力的な絵本を娘にあげるお父さんはステキだね。
訳:いまえ よしとも…1932年大阪に生まれ、同志社大学美文科を卒業しました。その後児童文学者であり、大学の教授となっています。

あらすじФ(・♀・=)
黒いマントに黒い帽子の不気味な3人組
3人はなんと…どろぼう
今日も夜の山を下りて3人で獲物探しにGo!

この3人組にであったら、みんな一目散に逃げるか…気絶!
さぁ~うばった宝をドッサリ山の上の洞穴に

星1つ見えない、くら~~~~~~い夜の事
今日も3人組は馬車をとめて お客を……
お客を……
中には一人 小さな女の子 みなしごのティファニーちゃん。
これから意地悪なおばさんの所に行く所……
今日はティファニーチャンを宝のある洞窟に連れていく。
一晩開けると、ティファニーちゃんは宝を見つけました。
ねぇ~これどうするの?
どうするだって??3人はそんなの考えた事もありませんでした。
そこで考えたのは………


ミヅポンの声(^♀^)/
この本、今までに見た事がない雰囲気の絵本なんですよねぇ~。私がブログを始めるずいぶん前に読んで気に入っていたのですが、ず~っと紹介できずにいました。絵本の表紙を見てもスゴイですよね。真っ黒な3人組に…どんよりとした色の青に大まさかりの赤!これしか色を使っていないのに…存在感ありあり!!!!これを娘にプレゼントするなんて…スゴいと思ったよ。でもこの話、すごいいい話なんですよ。泥棒の3人組は最初は好き放題で大変なあくどいヤツだけど、黒いマントの中には、ホカホカな心を持った3人なんだねぇ~。ぜひ読んでみて!!


この記事に対するコメント


v-4 さとちえさんへ
こんばんは(*^ー^)ノ
夫様は沢山の絵本を持っているのですね!
さとちえさんのブログを拝見すると、夫様が持っていた本と
紹介されているので、すご~い!沢山持ってるんだぁ。
きっとおチビちゃんは大喜びだろうなぁ~と思いました。
そそ!!インパクトありますよねぇ~v-405
色味がちょっと暗くて、怖さをさらにUPさせそうだけど…
最後まで読めばきっと好きになるよぉ~!
ぜひ、読み聞かせしてあげてくださいなぁヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

【2007/10/06 20:59】URL | 【さとちえさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


こんにちは お邪魔します
うちにもこの絵本があります。夫が持っていた本なんです。
小さいときから絵本好きな上の子ですが、子の絵本を手に取ったのは3歳を超えてからだったと思います。表紙にインパクトがありますものね。
そろそろ3歳になったチビにも見せてみようかな?恐がりだから嫌がりそう。
お邪魔しました。

【2007/10/06 05:56】URL | さとちえ #5oFtXG/6[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/524-e39184d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。