スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジブリの絵職人 男鹿和雄展

9月の23日に
トトロの森を描いた人
ジブリの絵職人 男鹿和雄展

に行ってきましたぁ(^▽^*)
その様子を紹介しま~~~~す♪♪

3連休の真ん中と言うことで…
東京現代美術館は、長蛇の列。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
みて みて これはないよねぇ~!
ローソンからチケット買って行ったのにぃ
2007.9.24-3.jpg

この列は外まで続いていてさぁ~

なんと

入場まで180分
どんだけぇ~~~~~~~~

ジブリが大好きなミヅポンにとっては、
3時間は…超長いぞ…
やっぱ好きでも流石に長かった(((( ;≧♀≦))))

でも3時間待って、やっとの事で入場しましたぞ!!
わぁ~~中も人でいっぱい
いっぱいだったけどねぇ~中に入ってみれば、
一枚一枚の絵をゆっくり見れました。

しかし、男鹿和雄さんはすごい人だなぁ~!
三鷹の森ジブリ美術館では、原画と言っても版画だからねぇ。
原画を見る事はミヅポンにとって、とっても勉強になった。
変な話だけどさぁ…
間近で見ると、絵の具をペトっと乗せただけなのよねぇ~。
(ホント失礼な言い方でごめんなさい(((( ;≧♀≦))))
そして、絵からちょっと離れて見ると…
なんじゃこりゃ~~~~~~~~~
光と影だ!!あれ…これがさっきの色だったとは思えん!!
ハッキリ乗せている色でも、遠く離れるとぼやけて見えてしまう(^エ^;)?
超フシギ
しかも水彩は、ぼかしを使うけれど
男鹿さんの背景画はポスターカラーを使って
最初の下地以外には、ぼかしがないのでは?と思います。

現代美術館の1階と3階が展示会場になっているんですけど…
1階にトトロが寝ている森があるんだよ。
そのトトロ、スヤスヤ寝息を立ててお腹が動くんだぁ~
かっかわいいぃ~~~~~~~~~
とってもかわいいから写真を撮りたかったけれど…
美術館ですから撮影はなので
ゴメンなさ~い!

3階は、風景画の大きいのがあって
その前で撮影ができるんですよぉ~!!
でもすごい混んでいたからねぇ~風景の前で写真を撮るのが一苦労。
すみません(^エ^;)って顔で、ササッっと撮らないと。


2007.9.24-1.jpg

上からの光が3点あたっているので、撮影がイマイチでしたぁ。
腕のせいだよ!…って言わないでネェ
ちなみに、これは「おもひでぽろぽろ」です。
原画でもこれが一番好きで、相棒と良い絵だねぇ~と
ほれ込んでしまいましたぁヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪

2007.9.24-2.jpg

こちらは「平成狸合戦ぽんぽこ」です。
この風景に落ち着きを感じてしまうわん!!

2007.9.24-5.jpg

この写真が一番うまく撮れて、大満足o(〃^▽^〃)o
こちらは見ての通り「となりのトトロ」メイとサツキの家です。
いいなぁ~この家に住んでみたい!
まっくろクロスケでておいでぇ♪♪

2007.9.24-4.jpg

最後はトトロですぅ~!
一緒に写真をパシャっと大急ぎで撮ったよ
ここはさすがに大人気で、人の中を割って写真撮るのに大変

まぁ~1日歩き疲れと、立ちっぱなしで疲れましたけど…
かなり勉強になった&楽しい1日を過ごすことができましたよん。

そして、いつも行きたい場所につれて行ってくれる相棒に感謝だな
(^▽^*)サンキュ~

10月1日までやっているので、残すところ数日ですが
お近くの方や、ジブリの背景画に興味のある方は
ぜひ足を運んでみてはいかがですか(*^ー^)ノ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/516-d66d4293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。