スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンダのシズカくん

パンダのシズカくん
パンダのシズカくん
ジョン・J.ミュース、三木 卓 他 (2007/03)
フレーベル館

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:6歳くらいから~(ふりがな付き漢字がありますよ)
著者の紹介☆
作:ジョン・J・ミュース(Jon J Muth)…アメリカオハイオ州生まれ。日本で石の彫刻を学び、オーストリア・ドイツ・イギリスで印刷やデッサンを学びました。
訳:三木 卓(みき たく)…1935年静岡に生まれ、早稲田大学を卒業しました。詩人であり作家です。

♪その他の絵本を紹介
しあわせの石のスープ しあわせの石のスープ
ジョン・J. ミュース (2004/12)
フレーベル館
この商品の詳細を見る

ふれ、ふれ、あめ! (海外秀作絵本) ふれ、ふれ、あめ! (海外秀作絵本)
ジョン・J. ミュース、カレン ヘス 他 (2001/06)
岩崎書店
この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
マイケルがドアの向こうから叫んでいます。
マイケルとは一番末の男の子。
「たいへんだぁ~外に熊がいるんだってばぁ!傘さして座ってるぅ~」
傘さして…?一番上の男の子マイケルが顔を出し外に出ると、
一番上の姉さんアディーが出てきた。

「僕のうちから風が吹いて、傘ごとお宅に飛ばされてしまいました。」熊はシズカくんと申します。

次の日、アディーがケーキを持ってシズカくんの家にやってくると…
外のテントの中にいました。
二人のお誕生日でもないけれど、ケーキを持ってきてくれたアディーにお話をひとつ!

シズカくんのおじさんのお話です。
題は「おじさんとお月さま」って事で…
丘の上に住んでいたおじさんは、慎ましい暮らしをしていました。
そこへ、どろぼうがやってきてゴソゴソ探しています。
おじさんは「やあいらっしゃい」と泥棒に話しかけました。
それどころか「良く来たね!これを持っていってくださいな」と
せっかくきた泥棒さんに、ボロボロの自分が着ていた上着を差し出しました。
泥棒は急いでそれを受け取り逃げました。
けれど、おじさんは丘の上に上がって思いました。
「気の毒な事をしたなぁ~。
ボロの上着じゃなくて、このお月様もあげられたらどんなによかったことか」
とキレイな三日月お月様を見て思うのでした。

アディーはおじさんの良い話を聞いてシズカ君と一緒にケーキを食べました。

次の日マイケルが………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本最後まで読むと心が落ち着くのはナゼでしょう??相棒にこの本心が落ち着くから読め!と言ったら…「オラは心がいつでも落ち着いてるから読まなくてもいい!」と言いました。ばかだなぁ~この本を読まないだなんて!!ん?オラは心が落ち着いている…なんだかトゲがあって不愉快な言葉だなぁ~(#`ε´#)クゥ~~~~!!!!!イライラしてきた!!!!!もいっかいこの絵本を読んで心を落ち着けましょう。
この絵本は、作者が東洋の思想を学んだ方で禅の心に基づいて書いたそうです。3つの良いお話の中には、その心が感じられました。通りで心が落ち着いたわけですな(^▽^*)ナットク!


この記事に対するコメント


v-4 いくこさんへ
今年になってから翻訳本がでたんだぁ~(*^ー^)ノ
ちょうどよかった!図書館の棚の上にかざられていて
「あっ!いくこさんのところで見た絵本だ」と思ってかりましたぁ。
いくこさんもお気に入りでうれしいわ(^▽^*)私も気に入っていま~す。日本人の心には親しみやすいよねぇ♪♪

【2007/09/27 21:14】URL | 【いくこさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]


今年になって翻訳本が発売されたんだよねー。
「中国か日本なのかよく解らん」と言う人もいるけど、お話はいいですよねー。私もこの絵本はお気に入り!!禅の心です。

【2007/09/27 00:54】URL | いくこ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/515-0aae702e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。