スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せかいいち大きな女の子のものがたり(Swamp Angel)

せかいいち大きな女の子のものがたり
せかいいち大きな女の子のものがたり
アン アイザックス、ポール・O. ゼリンスキー 他 (1996/03)
冨山房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校中学年くらいから(ふりがななし漢字をふくみます)
読み聞かせ:4歳くらいから~
著者の紹介☆
絵:ポールO.ゼリンスキー(Paul O. Zelinsky)…イリノイ州エヴァンストンに生まれました。そしてイエール大学とタイラー美術学校で学び、画家として活躍をされています。多数の絵本を作成しカルデコット賞の候補になんどもあがりました。

文:アン・アイザックス(Anne Isaacs)…ニューヨーク州に生まれ、ミシガン大学で学びました。環境教育に携わりその後作家となりました。この作品が彼女の最初の作品になります。
訳:落合恵子(おちあい けいこ)…栃木県に生まれ明治大学を卒業。作家だけではなく専門的な本を多数出版しています。

あらすじФ(・♀・=)
アンジェリカが生まれたのは、1815年8月1日のこと。
まさか…産んだ母さんよりも大きいだなんて言えないし、
生まれてすぐに何ができたわけでもない。
だから世界一大きな女の子になるなんて…

アンジェリカは2歳になりました。遊んだおもちゃは…
木でできたつみき…
イヤイヤ木材を組み立てて丸太小屋を建てました。

アンジェリカは、もっと大きくなると火事を消し洪水を止め
みんなの役にたっていました。

アンジェリカが12歳の時なんて、
沼にはまったボロ馬車をヒョイッっと助け出し
アンジェリカのあだ名が「泥んこ天使」になっちゃいました。

アンジェリカがもっと大きくなった夏のこと
あちらこちらの村の食べ物を狙った大きな大きな熊があらわれました。
村では食べ物を食い尽くされ冬を越せない事態になり困りました。
人々は考え強い男たちを集め熊退治にのりだしたのです。
けれど、一人残らず熊に太刀打ちが出来る人物などいやしません…たった一人をのぞいては…

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本知っていますか?原画は木でできているんです。だからホントの木目が1つずつ違うんですよ!その木目だけを見ていても同じものがないので楽しいね。けど大きな女の子の話はユーモアたっぷりで面白いですよ。最後にはなるほどなぁ~て結果に宇宙の大きさを感じてしまいましたぁ(^▽^*)木の木目が木になる人・大きな女の子が好きな人・大きな熊の毛並みが気になる人…ぜひぜひ読んでみてね♪♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/512-350b36aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。