スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おまえ うまそうだな

おまえうまそうだな (絵本の時間)
おまえうまそうだな (絵本の時間)
宮西 達也 (2003/03)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:宮西 達也(みやにし たつや)…1956年に静岡県に生まれ、日本大学芸術学部美術学科を卒業しました。多数の絵本を手がけ、けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞や講談社出版文化賞などを受賞しました。

♪その他の絵本を紹介
あなたをずっとずっとあいしてる (絵本の時間) あなたをずっとずっとあいしてる (絵本の時間)
宮西 達也 (2006/01)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

きみはほんとうにステキだね (絵本の時間) きみはほんとうにステキだね (絵本の時間)
宮西 達也 (2004/09)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

ぼくにもそのあいをください (絵本の時間) ぼくにもそのあいをください (絵本の時間)
宮西 達也 (2006/10)
ポプラ社
この商品の詳細を見る



あらすじФ(・♀・=)
山がどんどん噴火する日、
一つの卵が割れて中からアンキロサウルスの赤ちゃんが誕生しました。
こ~んなに広いところに一人ぼっち…泣きながらトボトボ歩いていました。
そこへ……
「お前 ウマソウだなぁ」と大きな×大きなティラノザウルスが飛び掛ろうとしました。

「お父さん 寂しかったよぉ」と言って足元にしがみ付きました。
(ん??お父さんって言ったのか?)
アンキロサウルスは間違いなく「お父さん」と言いました。

当のティラノザウルスは、訳がわかりません。
食べようとしたら→お父さんと言われてしがみつかれた??
「僕の名前を知っているのは、父さんだからなんだよぉ~」
「僕の名前は、ウマソウなんでしょ」
とんでもない展開にビックリ…

けれど、この小さなウマソウ…いやいやアンキロサウルスの
お父さんを尊敬する眼差し…愛情欲しい態度に…
ティラノザウルスは………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この本、何度も書店で表紙を見たことがあったのですが、中がこんな楽しいお話になっていたとは知りませんでした。とってもユーモアあふれる展開に、笑ってしまいました。最後は…ちょっと切ない感じですが、大きなティラノザウルスと小さな×小さなアンキロサウルスの家族愛に触れてみてくださいね♪♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/502-db2b8d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。