スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピトゥスの動物園

ピトゥスの動物園
ピトゥスの動物園
スギヤマ カナヨ、サバスティア スリバス 他 (2006/12)
あすなろ書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています
対象年齢:小学校中学年くらいから~

著者の紹介☆
作:サバスティア・スリバス…1928年スペインで生まれました。1965年にこの作品で第1回フォルク・イ・トーラス賞を受賞。小学校の教師を務めながらカルターニャ語で子供向けの本を出版しています。内戦後のカタルーニャ文学を代表する作家さんです。

訳:宇野 和美…出版社勤務を経てスペイン語の翻訳をしています。1999年から2年半バルセロナ自治大学大学院に留学し修士課程を修了しました。

画:スギヤマ カナヨ…ステーショナリー会社勤務後、アメリカでエッジングを学びました。

あらすじФ(・♀・=)
このお話はスペインのバルセロナの下町であったおはなしです。
この下町には、仲良し6人組がいました。
まず、リーダーの「タネット」彼はしっかり者でみんなをまとめるのが上手
次に、物づくりの天才「フレミング」どんなものでも工夫して何でも作っちゃう
それから「ジェリ」とっても背が高くて字を書くのがとっても好きなまじめで勉強家
そして「マリネトゥス」勇気があって動物大好き。あわてんぼうなのが…ちょっとねぇ
次は「豆タンク」変なあだ名だけど…小さくてコロコロしています。
時々良いことをひらめいちゃうんだ。
最後にこの本の主役でもある、「ピトゥス」彼は最年少でいつもにこにこしています。

さてさて、ある日のこと最後に紹介をした「ピトゥス」が具合が悪くて病院に行きました。
結果は10万人に1人の難病と診断され、
スウェーデンの大きな病院で手術をしなければなりません。
けれど…スウェーデンに行くにはとってもお金がかかります。

この話は下町の人々の耳に入りました。
「なんとかしてやれないだろうか?」
みんなは、みんなが出来ることから始めることにしました。
福引をやってお金を集めたり、教会の庭でチャリティーコンサートを開いたり
みんなが協力してお金はだいぶ集まりました。

そんなある日の午後、リーダーのタネットがいつもの空き地に仲間を集めました。
「僕たちもピトゥスのために何かできないかな?」
みんなはどんなことができるか考えました。
そこでフレミングがいいました。動物園なんてどうだろう?!
それだぁ~!動物園を僕たちで作ろう!!!
でも動物園の動物はどこから集めるのさ?
それはね………

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
みんなが難病を抱えたピトゥスの為に何かをしようと頑張っています。そこでいつもの仲間は動物園を作ろうと考えました。でも大きな動物園のように珍しい動物が手に入るわけがありません。けれど、この町にしかない世界に1つのすばらしい動物園が完成しますよ。5人の話が10人に…10人の話が20人に…町の子どもや大人の協力があって、ピトゥス動物園ができあがる様子を一緒に楽しんでみてくださいね。そしてピトゥスが大きな病院で手術を受けて元気になれるように応援してあげてください。心温まる本ですよヽ(*^ω^)人(^ω^*)ノ♪♪


この記事に対するコメント


v-4 eriさんへ
はじめましてぇ~こんばんは(^▽^*)
検索してたどり着いて下さってありがとうございますぅe-257
そうなんですよねぇ~絵本は山のようにあるので、
知らない絵本がたくさんありますよねぇ(^エ^;)
図書館に行くといつもビックリですぅ~。(´д`lll) スゴイカズヨネェ
こちらの絵本は、絵本と言うよりも童話ですかね~。文字が多くて小学校中学年の課題図書に選ばれています。もしお時間があって興味がありましたら、読んでみて下さいね★動物が好きなら、きっと楽しく読めて、人の温かさを知る本ですよぉ(*^ー^)ノ

ありがとうございます!これからもモリモリ厳しい道に進みま~すv-91

【2007/09/07 23:41】URL | 【eriさんへ】 #z8Ev11P6[ 編集]

初めまして


ミヅポンさん、初めまして!eriと言います。
絵本が好きで色々検索していて、こちらのブログを知りました♪

私はたまに自分のブログで気に入った絵本をとりあげています(*^-^*)
今回紹介されている「ピトゥスの動物園」をはじめ、
知らなかった素敵な絵本がたくさんあるんだ~って
嬉しくなりました!
ありがとうございます!

絵本作家への道、険しいものだと思いますが頑張ってください(≧▽≦)

【2007/09/07 21:29】URL | eri #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/493-4d1a79f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。