スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆりかごは口の中

ゆりかごは口の中―子育てをする魚たち (地球ふしぎはっけんシリーズ)
ゆりかごは口の中―子育てをする魚たち (地球ふしぎはっけんシリーズ)
岩崎 保宏、桜井 淳史 他 (2006/12)
ポプラ社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


第53回 青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれています
対象年齢:小学校中学年くらいから~

著者の紹介☆
著:桜井 敦史(さくらい あつし)…1946年東京に生まれ、自然をテーマに水の生き物を撮影する写真科さんです。

あらすじФ(・♀・=)
水草にお腹をすりつけて…「あっ!」卵を産みました。
そこに雄がお腹をすりつけて…
今度は雌が、卵に新鮮な水を送って
その様子を観察して、カメラに収めました。

知っていますか?エンゼルフィッシュは夫婦でず~~~~と死ぬまで一緒に過ごすんです。
だからペアーになるまでには時間がかかる。
人間が見合いをさせてもほとんどカップルが誕生する事はないそうです。
子どもの頃から、一緒に生活をして上下関係が出来上がり最良のパートナーを探すから
この著者さんも水槽を作って研究に研究を重ねて、この本ができました。

エンゼルフィッシュは、アマゾン川に住んでいて
シクリッドフィッシュと呼ばれる分類の魚です。
この種類は細かに分けると1200種類にもなるそうです。

この夫婦、子どもの為にと、とっても大切に子育てをしているんですよ。
写真を見ると、え~魚が!?ってびっくりしちゃうかなA(^♀^;)

難しい夫婦の誕生から、産卵→子どもの成長までの記録、
本を開いてみてみよう!!

次に魚は卵をどこに産むか知っている?
それは魚によって色々なんです。
そこで、口の中で育てるドワーフエジプシャンマウスプルーダーって長い名前知ってる?
この魚はアフリカ東部ナイル川下流のエジプト付近に住んでいるからエジプトってつくのね。
ちょっとまってよぉ!!!魚が口の中で育つ??じゃ~お母さんはご飯どうするのさ?
それはね………

ミヅポンの声(^♀^)/
魚が好きな子どもは、この本が興味深いのではないかしら?我が家にも水槽に魚が30匹はいます。ぜ~んぶ淡水魚と言って熱帯の川の魚です。エンゼルフィッシュもペットショップで目にするけど、結構大きくなるって事であきらめた記憶があります。でもホント子どもの為に夫婦で一生懸命世話をする姿や、ずっと広い水の中でも夫婦が一緒って所に感動ですよね。その他にもこの本で紹介されているアマゾンのこの種類の魚は、色々な方法で子どもを愛し大きくしています。そんな魚の生態や環境をみてみてくださいね。ちょっと小さい子には文字が多くて、ふりがな付き漢字を含むので難しいですが、お魚に興味があるお子さんには読んでみるのもいいかもしれませんよ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/489-63fa36ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。