スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねずみのかいすいよく

ねずみのかいすいよく
ねずみのかいすいよく
山下 明生 (2007/06)
チャイルド本社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

※特別版になります。下が普通の絵本です。
ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43) ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)
山下 明生、いわむら かずお 他 (1983/01)
ひさかたチャイルド

この商品の詳細を見る


対象年齢:6歳くらいから~(ふりがな付き漢字を含む)
読み聞かせは4歳くらいから~
著者の紹介☆
作:山下 明生(やました はるお)…1937年広島に生まれ、京都大学文学部を卒業しました。その後幼年童話を多数てがけています。
絵:岩村 和朗…1939年東京に生まれ、東京芸術大学美術学部工芸科を卒業しました。その後パッケージデザインやテレビアニメーションの仕事を経て絵本の世界に入ってきました。栃木県の益子に住んでいて、自然の中で見たままの姿をやわらかいタッチで表現されています。

その他の絵本を紹介☆
ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2)) ねずみのでんしゃ (大きな大きな絵本 (2))
いわむら かずお、山下 明生 他 (2005/02)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る

ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト ねずみのいもほり―読み聞かせ用テキスト
山下 明生、いわむら かずお 他 (2006/02)
チャイルド本社
この商品の詳細を見る


過去に紹介をした著者の絵本♪
【ぱろ・ぴこ・ぽろの ゆうだち】
『お父さんのかさはこの子です』
『カルちゃんエルくん ねむいねむい』
『ゆきのひはあついあつい』
『ねずみのさかなつり』
『14ひきのあきまつり』
『14ひきのやまいも』
『のはらのひなまつり』

あらすじФ(・♀・=)
このお話は、双子よりも三つ子よりも…五つ子よりも多い
七つ子のネズミのお話ですよ。

七つ子は、ちゅう学校に行っています!中学校?!
いえいえ…
ちゅうちゅうネズミの学校なので、ちゅうがっこうなんです。
でも、明日から夏休み

家族で集まって、明日は「海」に行こう!とお父さんが言いました。
わ~い!!子ども達は大喜び
でも お父さんはちょっと心配です。七つ子ですから…
まいごになったりケガしたりおぼれたり…心配です。

次の日は、とってもいい天気。お弁当持って電車でガタゴト ガタゴト
そしてついた海は、超満員です。
これじゃ~お父さんの心配は、すぐに本当になっちゃいそう……
そして皆で他のすいている場所を探していると………

ミヅポンの声(^♀^)/
海と言えば、超満員ですぐ迷子になったり水の事故にあったり日射病になったりとキケンがいっぱいです。用心していても事件が起こってしまう場所なので困っちゃいますよね。なにもなければ、超楽しく遊べるんだけどね。そこでお父さんは、迷子にならないように考えました。それは……うんうん!これなら迷子にならないね!!けれど、一番心配をしていたお父さんが…一番心配をされる事になってしまいました。さて×さてどんな事になってしまうんでしょうね?!そんな経験をした人はいますか?みなさん海に出掛ける時には、準備をしっかりしてケガのないように遊んで下さいね!!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/476-ad371be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。