スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガスパールうみへいく

ガスパールうみへいく
ガスパールうみへいく
アン・グットマン (2003/05/16)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


対象年齢:3歳くらいから~
著者の紹介☆
文:アン・グットマン…1970年フランスのパリに生まれる。夫のヘレンスレーベンと2人の娘とパリ在住の絵本作家。夫とのコンビでリサとガスパールのシリーズは世界的なベストセラーです。リサとガスパールは生活の中の雑貨やおもちゃに溶け込んでいるのでお店などに行くと目にする方も多いと思います。

絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン…1958年ドイツに生まれる。幼い頃からデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍してきました。日本でも幅広く出版されています。


☆これまでに紹介した著者の絵本
【ペネロペ ひとりでふくをきる】
【ペネロペ ゆきあそびをする】
【メリークリスマス ペネロペ】
【リサとガスパールのクリスマス】
【おなかすいたね ペネロペ】

♪その他の絵本を紹介
リサとガスパールにほんへいく リサとガスパールにほんへいく
アン・グットマン (2007/03)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのデザートブック リサとガスパールのデザートブック
アン・グットマン (2005/07/15)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る

リサとガスパールのはくぶつかん リサとガスパールのはくぶつかん
アン グットマン、ゲオルグ ハレンスレーベン 他 (2001/11)
ブロンズ新社

この商品の詳細を見る


あらすじФ(・♀・=)
ガスパールは、パパとママに一生懸命お願いをして
夏休みに海の学校でウインドサーフィンを習う事になりました。
列車で知り合った、ビクトール(男の子)バランティーヌ(女の子)と仲良くなり
テントでも一緒になりました。
ガスパールは、初めての経験で疲れて…テントの中で夢の中
ウインドサーフィン簡単たん!あれ?リサがいるぞ。

次の日、ベタン先生に教えてもらってウインドサーフィンを砂浜でやってみると簡単。
所がいざ海に入ろうとすると……

ミヅポンの声(^♀^)/
夏と言えば海だけど…今年は猛暑で海もいっぱいだよねぇ~。だけど、海にはキケンがいっぱいです。十分に注意して、泳げない人は深い所に行かないようにしましょうね~!私も泳ぎには自身がありませんA(^♀^;)だから海に行くと浮き輪を基本を守って使用し…足が届かない所には行けませぬ。まぁ~足がつくと言っても水かさは腰くらいなんですけどねぇ~。もぉ~波がザブ~ンって来たら自分の運動能力からいって無理×無理(^∀^)ノ海でゴーグルかけてバタフライやっている人がフシギでならん。まぁ~私の事はいいとして、ガスバールは上手にウインドサーフィンができるかな?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/464-aa348daa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。