スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


くまざわくんのたからもの

くまざわくんのたからもの (きたやまようこの幼年どうわシリーズ)
くまざわくんのたからもの (きたやまようこの幼年どうわシリーズ)
きたやま ようこ (2005/03)
あかね書房

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



対象年齢:小学校低学年くらいから~
読み聞かせ:4歳くらいから~

著者の紹介☆
作:きたやま ようこ…1949年東京に生まれ、文化学院を卒業しました。多数の絵本で賞を受賞し沢山の本を世に生み出しています。

あらすじФ(・♀・=)
こちらの絵本は、5個の項目にわかれています。お話の続きだけれど区切られているのであらすじをわけて記載しています。
くまざわくんはクマなんですけど、友達のいぬうえくん(犬)のイスに何やらついています。
あれ?あれれ??あれあれ???
くまざわくんが「じ~~~~~~」っとみつめると、それは川で見つけた小さい魚の形をした石でした。
そしてその石は、くまざわくんのです。
でも…いぬうえくんのイスにさげてある?!
それは何でかな??
勇気を出して聞いてみた………

2)いぬうえくんがかしたもの
くまざわくんは1)で大切な石を貸すことになってしまった。
けど…「しばらく貸して」って言うのは、どのくらいの事をいうのかしら?
くまざわくんが大切なものを貸したんだから、いぬうえくんも何かかしてくれないかな?
すると、いぬうえくんが大切なものをかしてくれたよ。
それはね………

3)くまざわくんが たのまれたこと
4)いぬうえくん しらんぷり
5)くまざわくんのたからもの

ミヅポンの声(=^♀^=)ノ
この絵本は、二人の会話と大切なものをめぐっての出来事を面白く書いています。あらすじにもあるように「しばらく」ってどのくらいなのかねぇ?人によって違うし、くまざわくんが色々な例をだしていますよ。考えたりするときには、いくつもの例が「うんうん!そう思うよ」と納得できてしまうので笑ってしまいました。いぬうえくんのヘンテコリンな表現が、最後にジ~~~~~~んと来てしまいました。ちょっと長い絵本になりますが
ぜひ読んでみてくださいね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://theearth.blog82.fc2.com/tb.php/462-561d9b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。